現地ソウルで今話題!ハットグに次ぐ韓国の流行ストリートフードはコレ♡ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. グルメ
  3. 現地ソウルで今話題!ハットグに次ぐ韓国の流行ストリートフードはコレ♡

現地ソウルで今話題!ハットグに次ぐ韓国の流行ストリートフードはコレ♡

ファッション誌やWEBメディア編集などを経て2018年より韓国・ソウル在住のフリーライター・二俣愛子さんによる「韓国でいま流行っているもの」が分かる連載「#韓国なう」がスタート!

vol.1では、ソウルで今人気のストリートフードをご紹介します。韓国旅行で食べ歩きを満喫したいなら押えておくべき、ホットな3店舗となっています。

【#韓国なう vol.1】韓国で本当に話題のストリートフード3選

とろとろなさつまいもスイーツが食べられる「古心」

2018年9月に弘大にオープンしたさつまいもスイーツの専門店「古心」。最近は、百貨店に出店したり、釜山にも支店ができる人気ぶりです。

秋のイメージが強いほくほくのさつまいもですが、韓国では1年を通して食べられるものなのだそう。イチオシは「ハニーバター 3,000ウォン(約300円)」と「チーズ 3,800ウォン(約380円)」ということで、その2点に加えて、見た目にときめいた「ハニーアイスクリーム 4,500ウォン(約450円)」のレギュラーサイズをオーダーしました! サイズは、レギュラーとラージの2種類から選べます。

食べ方は、スプーンですくうスタイル。お芋はまったりとした質感で、口に入れた瞬間からとろけます。これはおいしい……! 月並みな言葉が漏れてしまうほど。

「ハニーバター」は、組み合わせからして間違いなしですよね。お芋の甘さに、ほどよい塩味が加わって無限に食べられそうなくらいです。

「チーズ」は、バーナーで炙って仕上げるため、とろとろで香ばしい味わい。そしてもちろんチーズは、とろ~んと伸びる伸びる。甘いものとチーズをミックスする韓国ならではのコラボレーション。甘いものが苦手という人でもペロリと完食できちゃうはずですよ。

そして「ハニーアイスクリーム」には、はちみつの巣がごろりとデコレーションされた、見た目からも大満足できるスイーツ。アイスクリームは濃厚な口当たりですが、それでいて甘すぎないので、お芋との相乗効果でおいしさUPです。

お店はこじんまりとしていて店内には席がほとんどないので座れたらラッキー。平日はお姉さんが1人で切り盛りしています。そのため、作るのに少しお時間がかかる場合もありますがあしからず。

ただし、待ってでも食べる価値ありなおいしさですよ!

Information

古心
《住所》ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 345-27
※地下鉄2号線「弘大入口」駅9番出口から徒歩5分
《営業時間》10:00~23:00(ラストオーダー22:30)
《定休日》旧正月・秋節などの連休

常に行列!その場で焼き上げる卵が美味しいトースト「EGG DROP」

今韓国で1番人気のトースト店といっても過言ではないのが、「EGG DROP」です。オーダーを受けてから鉄板で焼き上げたふわふわな卵のトーストが楽しめるテイクアウト専門店。厚切りタイプのトーストも同じ鉄板でバターたっぷりに焼いてくれるので、表面はサクッサクです。

可愛い見た目と手ごろな価格もあいまってSNSでも話題に。店舗前はいつも人でいっぱい! 韓国国内にどんどんお店を拡大し続けていることからも、その人気ぶりがうかがえます。

2大人気メニューは、チェダーチーズとハムが鉄板のおいしさ「アメリカン ハム チーズ 3,600ウォン(約360円)」と、カリカリなベーコンが美味しい「ベーコン ダブル チーズ 3,900ウォン(約390円)」です。ほかにはない味わいの決め手となるのが、トーストの内側に塗られているオレンジ色の甘い卵ソース。甘くてしょっぱい、韓国らしいトーストが味わえます。

また、ジューシーなお肉たっぷりの「テリヤキ BBQ 4,200ウォン(約420円)」といったメニューも。上の写真には写っていないのですが、生卵が付いてボリューム満点。食べ歩きするには向かないのですが、持ち帰ってゆっくり食べるのには◎。

さらに、卵のおいしさが楽しめるシンプルな「Mr.EGG 2,900ウォン(約290円)」や「アボカド ホリック 4,600ウォン(約460円)」といったライトに食べられる女子に嬉しいメニューもありますよ。

「EGG DROP」は個人的にもハマってしまい、今では見つけるたびに購入してしまいそうに……。葛藤する日々が続いています(笑)。

店舗は韓国内にたくさんあるので、手軽に試せちゃいます。

Information

EGG DROP 新村駅店
ソウル特別市 麻浦区 新村 90 地下1階
※地下鉄2号線「新村」駅の改札を出てすぐ
《営業時間》7:30~21:30
※営業時間・定休日は店舗により異なる

30種類のホットックが食べられる!釜山発の「ト ホットック」

ここは、なんと30種類もの中から選べる、ホットックのテイクアウト専門店。

ホットックとは、韓国の昔ながらもスイーツのひとつ。もちもちのパンケーキ生地の中に、砂糖やシナモン、ナッツなどを入れて、カリカリに揚げたものです。日本では、チーズホットックが大流行していますよね。

弘大にある店舗は2018年10月にオープンしたばかりで、もともとは釜山発なのだそう。

店主のジョン チェヨプッさんがひとつひとつ丁寧に焼き上げてくれるホットックは、外はカリッカリで中の甘いソースがとろける……。絶品のひとことに尽きます。

どのお店でも食べられる定番の「きなこ味」も、このお店ではひとくせプラス。「きなこバターハニー 1,800ウォン(約180円)」や「きなこナッツハニー 2,000ウォン(約200円)」といったワンランク上の贅沢な味が楽しめます。

あまりのおいしさに「ヌテラ ハニー 2,000ウォン(約200円)」を追加オーダー。ざくざくとしたココアパウダーがたっぷりトッピングされていて、中にはヌテラがたっぷり。

甘いものだけではなく、総菜系のものメニューもあるので軽食としての利用も可能。

「ハッシュ ブラウンズ ハニー 2,200ウォン(約220円)は、ハッシュドポテトがまるごと挟んであります。ケチャップのかかったカリッカリのハッシュドポテトと、甘いホットックの絶妙なバランス。

店舗の外に設置されている食券機で購入する自動販売式なので、韓国語がわからない方はお店の方に”日本人です!”青ピールを(笑)。お手伝いしてくれますよ。

ウエイティングの番号が記載されたレシートが出てきますので、それを持って番号が呼ばれるまで待ちましょう。韓国語で呼ばれますが、電光掲示板に番号が表示されるので、それをチェックすればOK!

Information

ト ホットック
《住所》ソウル特別市 麻浦区 弘益路 2-13
※地下鉄2号線「弘大入口」駅9番出口を出て徒歩5分
※さつまいもスイーツ「古心」のお向かいにあります。
《営業時間》13:00~22:00(日曜13:00~21:00)
《定休日》月曜日、旧正月・秋節などの連休

韓国のストリートフードは常に進化してる!

韓国はファッションやメイクだけでなく、食のトレンドもどんどん進化しています。美食大国・韓国のおいしいストリートフードから、まだまだ目が離せそうにありません!

《著者プロフィール》
二俣愛子:宝島社にて約10年間ファッション誌の編集者として勤めたのち、海外留学を経て、フリーランスの編集ライターとして独立。メンズ、レディース雑誌、ムック、書籍、Webメディア、ブランドカタログ、広告などに携わる。2016年、DeNAに入社。結婚を機に2018年12月からソウル在住。現在は、フリーランスのライターとして活動しつつ、instagramにて日々韓国情報を発信している。

Instagram ID @aiko_shin4

※上記の掲載価格は、1,000ウォン=約100円で計算
※実際の価格とは異なる場合あり
※価格は予告なしに変更になる場合あり

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN