SNS投稿で気にするのは体型より肌! 肌荒れで「恋愛に消極的」になる人も約6割 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. SNS投稿で気にするのは体型より肌! 肌荒れで「恋愛に消極的」になる人も約6割

SNS投稿で気にするのは体型より肌! 肌荒れで「恋愛に消極的」になる人も約6割

SPONSORED

全薬工業が展開する敏感肌用スキンケアブランド「アルージェ」が、全国の20~30代男女を対象にスキンケアに関するインターネット調査を実施したところ、自身が映っている写真を投稿する際に気にするポイントとして、「体型」や「髪型」よりも「肌」を気にする人が多いことがわかった。

SNS世代が自分の写真を投稿する際に気にするのは「表情」と「肌荒れ」

「SNS上にご自身が写っている写真を投稿する際に、最も気にする箇所は」という質問の回答では、「表情」が41.6%で1位、「肌荒れ」が19.7%で2位という結果に。男女別でみても同じく「表情」、次いで「肌荒れ」の順で気になっていることがわかった。

表情はもちろんのことだが、「髪型」や「体型」以上に、意外にも「肌」が印象を左右させる重要な要素として捉えられているようだ。

肌荒れは恋愛機会損失につながっている!? 約6割が肌荒れで消極的に

また、お肌のコンディションは、恋愛への積極性を左右することも。
「肌が荒れている時は恋愛に消極的になるか」という質問に対し、「とても思う」「やや思う」が合わせて約62%と、半数以上が消極的になると回答。女性においては、約7割にのぼることが判明した。

肌荒れが自信低下につながり、恋愛機会の損失につながっている様子がうかがえた。

洗う・潤す・紫外線ケアが重要!日頃から美肌ケアを

今回の調査対象である20~30代は、SNSの普及により肌を見られる機会が以前よりも増加し、より自分や他人の肌状態を意識する場面が増えている。
自身の肌を“きれい”に見せたいのならば、日ごろのスキンケアが重要だ。

本調査を受け、若手美容家として美容誌、ファッション誌で活躍する岡本静香さんは、肌は日々のスキンケアで整っていくため、「日頃からの美肌ケア」を行うこと、とくに“洗う・潤す・紫外線ケア”の3つが重要だとコメント。

また、敏感肌の人のスキンケア対策として、刺激を感じにくいコスメに切り替えることをあげ、「敏感肌用のコスメは、優しい使い心地でもしっかり保湿できる。なるべく擦らないように、たっぷり手に取り優しくケアすること」とアドバイスしている。

美肌で気になるカレにアプローチ!

健やかな肌で自信をつけて、気になるカレにアプローチしてみては?

 

Information

【恋愛とスキンケアに関する調査概要】
アルージェ敏感肌研究室調べ
調査主体 :全薬工業株式会社
調査期間 :1月18日(金)~1月21日(月)
調査対象 :全国300名(男女/20~30代/未婚者)
調査方法 :インターネット調査

Arouge(アルージェ)
《公式HP》https://www.arouge.com
《取扱店舗》https://www.arouge.com/map
《公式Twitter》https://twitter.com/arouge_official

抽選で3万様にアルージェのサンプル5点セットをプレゼント中
https://www.arouge.com/sdocs/sample

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN