2PM・ジュノが邦画初主演!東村アキコがジュノのために書き下ろした豪華作品が公開に - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 2PM・ジュノが邦画初主演!東村アキコがジュノのために書き下ろした豪華作品が公開に

2PM・ジュノが邦画初主演!東村アキコがジュノのために書き下ろした豪華作品が公開に

韓国のアイドルグループ2PMのジュノが主演を務める邦画『薔薇とチューリップ』(2019年5月3日(金)公開)の劇場前売券が2019年1月19日(土)より発売開始となり、その特典情報も公開になった。

アジアのトップ男性グループ2PMの枠を超え、俳優として躍進を遂げているジュノ。2015年の映画『二十歳』で俳優としての実力を高く評価したNBCユニバーサル・エンターテイメントが、彼の魅力を広く知らしめるべく、小学館の協力を得てラブコールを送ったのは『東京タラレバ娘』『海月姫』『雪花の虎』などで知られる大人気女性漫画家であり、かねてより熱心な2PMファンで知られる東村アキコ。

2017年、東村が原作を描き上げ、それをもとに脚本化が進み、2018年初旬、無事に映画がクランクイン。

ジュノ自身、タイトな撮影スケジュールをこなしながら、常に胸に抱いていたのは「絶対にこの作品を完成させる!」という熱い想い。さらに、この映画のためにジュノ本人が主題歌を書き下ろしており、作品をより一層盛り上げている。

本作はジュノのために描き下ろされた漫画原作の映画化ということもあり、内容は普段のジュノの演技活動とは異なる、ファンが喜ぶようなストーリー構成に。

さらに、2019年1月19日(土)から発売になる前売券購入特典としてミニスタンド(全2種)が数量限定でランダムに配布される。本作でジュノが演じる世界的天才画家・ネロと韓国人留学生・デウォン、性格も立場も異なる2人を演じるジュノの姿を反映させたもので、薔薇をもつクールな印象のジュノと、チューリップをもつかわいい印象のジュノの対象的な表情が特徴的なミニスタンドになっている。

また、2019年1月21日(月)には初上映となるプレミアム上映イベントを開催。これまで彼を応援してきたファンへ映画を一足先に届けるとともに、映像を交えながらのトークやゲームの披露などジュノと過ごす、とっておきな時間になること間違いなしだ。

東村アキコがジュノのために書き下ろした本作は、この春から『月刊!スピリッツ』(小学館)にて連載もスタートになる。映画と原作の両方が楽しめるこの話題作に注目しよう。

Information

映画『薔薇とチューリップ』
《公開》2019年5月3日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋、名古屋 センチュリーシネマにて劇場公開
《配給》NBCユニバーサル・エンターテイメント

劇場前売券
《販売》2019年1月19日(土)
《価格》当日一般1,800円(税込)のところ1,500円(税込)
《特典》前売券1枚につき、2種あるミニスタンドのうち1種を数量限定でランダムで配布 ※種類は選択不可

ジュノ(2PM)in映画『薔薇とチューリップ』プレミアム上映イベント
《開催日》2019年1月21日(月)
《開催場所》パシフィコ横浜 国立大ホール

※『薔薇とチューリップ』は「月刊!スピリッツ」(小学館)にて2019年春連載スタート
(c) 2018 東村アキコ・小学館/ NBCUniversal Entertainment Japan

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY