好きな人を怒らせた・・・彼に嫌われないためにやるべき対処法! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 好きな人を怒らせた・・・彼に嫌われないためにやるべき対処法!

好きな人を怒らせた・・・彼に嫌われないためにやるべき対処法!

お互いのことが大好きで気が合うという仲であっても、時には喧嘩をすることもありますよね!

男女の考え方の違いや、育ちなどからくる価値観の相違で意図せず相手のことを怒らせてしまうということも・・・あるある。

皆さんは、好きな人を怒らせたときにどのように対処していますか?うまく対処することができれば喧嘩はすぐにおさまりますが、うまくいかないと喧嘩が長引くどころか、そのまま別れてしまうということもあります!

それだけ怒らせたときの対処法は大事だということがわかりますね・・・。

そこで今回は、好きな人を怒らせたときの対処法をご紹介します。今、彼と喧嘩をしている人や、もしも喧嘩したときのために対処法を知っておきたいという人は特に必見ですよ!

好きな人を怒らせた・・・彼に嫌われないためにやるべき対処法!

やばい!なにげない会話中に彼を怒らせた

彼と何気ない会話をしているときに思わず怒らせてしまうことってありますよね。どうしてそんなことで怒るの?と言いたくなることもありますが、価値観は人それぞれ。逆にこちらが気にすることを、彼が何も考えずに言ったりやったりすることもあります。

こちらにとっては大したことが内容なことでも、相手にとっては重要だということはよくあります。何を気にして、どういう言葉で傷つくのかということは意外とわからないものですので注意したいところ・・・。

もしも彼を怒らせてしまったら、即剤に対処する必要があります。彼が怒っていることを軽視すると、すれ違いが生じて関係がぎくしゃくする恐れも・・・。

お互い違う人間なんだということを理解して、相手のことを思いやる気持ちが大切です。どうして彼は怒ったのだろうと考え、自分ができることをやりましょう。

気まずい空気を挽回!すぐさまやりたい対処法

好きな人と喧嘩してしまって気まずい…でもどうしたらいいかわからないという方のためにここでは、好きな人と喧嘩したときにすぐさまやりたい対処法を5つご紹介します。

以下のどれかを試してみれば、彼とうまく仲直りできますよ。それではどんな対処法があるのか、早速一つずつ見ていきましょう!

対処法1:とにかく素直に謝る

まず大事なのは、謝ることです。変に意地になると喧嘩が長引いてしまいます。少しでも悪いという気持ちがあるなら謝るようにしましょう。

もしも自分は悪くないと思っていても、自分はこう思う、でもあなたの言うこともわかるというように、自分の考えを示しつつ、相手の考えに理解を示すといいでしょう。お互いに自分は悪くないと思っているので、相手を理解しようとしなければ、ずっと平行線のままで喧嘩が終わらなくなってしまいます。

怒った理由を理解してもらえたと思えば、彼も少しは怒りがおさまってきます。間違っても、正論をぶつけて相手を言い負かせようとしないでくださいね。

対処法2:もうしない約束をする

もしも自分が良くないことをして彼を怒らせたのなら、もうしないときちんと約束をしましょう。

心から反省していること、もう二度としないことを真剣に語って約束すれば、許してもらえる可能性が高まります。当然、その約束は守る必要があります。約束さえすればそれだけで解決という単純な話ではありませんが、何もしないよりははるかにマシです。

もしもまた約束を破ったら、彼はあなたの言うことを全く信用しなくなります。そうなっては信頼関係が破綻してしまい、別れへとつながるので気をつけましょう。

対処法3:お詫びに彼の好きなモノをプレゼントする

怒らせてしまったことをきちんと謝ったうえで、お詫びに彼の好きな物をプレゼントするという手があります。

少し間を空けてから、謝罪とともに渡せば許してもらえるでしょう。数日でも間が空けば、怒りはおさまってくるものです。彼が少し冷静になっていれば、プレゼントを受け入れてもらえる可能性が高まります。

彼を怒らせたときにすぐに謝ってから、少し日をあけて彼の様子を見ながらタイミングを見計らってプレゼントすることをおすすめします

対処法4:帰ってからLINEでフォローを入れる

自宅に帰ってから、LINEで怒らせたことについてフォローを入れることもおすすめです!

ただし、あまりにも謝りすぎると、彼にしつこいと思われてしまうので注意が必要。もういいと思っているのに何回も謝られると、うんざりしてしまいますよね。とにかく謝ればいいというわけではないんです。あまり重々しくならないように気をつけつつ、謝罪しましょう。

彼が家に帰ってからもまだ怒っているようなLINEを送ってくるのか、それとももういいよ大丈夫という態度のLINEを送ってくるかで、どれくらい謝るか判断するといいでしょう。

誠意を持ってメッセージを送れば、彼に気持ちが伝わりますよ!

対処法5:ここぞとばかりに「好き」って言っちゃう

少しずるい手ですが、好きだから許してと言って甘えるように許してもらう手があります。

彼が怒っている内容に寄りますが、彼があなたにかなり惚れているなら、これだけで許される可能性が高いです。やっぱり男性は、彼女に好きと言われて嬉しいものです。

彼が好きと言われてまんざらでもなさそうなら、ここぞとばかりに好き好き言って押すといいでしょう。逆に反応があまり良くないなら、この手はやめて、改めて、ごめんなさいと言うといいでしょう。

好きな人を怒らせた・・・彼に嫌われないためにやるべき対処法!

恋のピンチはチャンスにもなる♡

大好きな彼のことを怒らせてしまった・・・もう駄目かも・・・とは考えないでください。

恋のピンチは、チャンスにもなるんです!雨降って地固まるということわざがあるように、喧嘩したからこそお互いのことをよく知ることができ、むしろ前よりも深い仲になることができたということも!

喧嘩はデメリットばかりではないんですね。喧嘩した後でうまく対処することは、彼の機嫌が直るだけではなく、二人の関係が長続きすることにつながるわけです。この記事に書いてある対処法を参考にして、ピンチをチャンスに変えて彼ともっともっと仲良しになっちゃいましょう!

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019年上半期 TGC2019SS TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN