イイ男の5大条件&好印象なモテ女子の条件って?<イケメン5人組IVVYが伝授> - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. イイ男の5大条件&好印象なモテ女子の条件って?<イケメン5人組IVVYが伝授>

イイ男の5大条件&好印象なモテ女子の条件って?<イケメン5人組IVVYが伝授>

本日、2018年12月19日(水)に、ビクター移籍後の第1弾シングル『First&Last』をリリースするボーカル&ダンスユニット・IVVYがgirlswalkerに登場。全員が身長180cm以上というハイスペックイケメンの彼らに、良い男の条件を考えてもらいました。気になる男子がいる方や「この人でいいのかな?」と悩んでいる女子は、参考にしてみては? ほかにも、男目線の好印象女子や好きな服装、最新シングルについてなどたっぷりインタビュー。5人の個性豊かなアンサーに注目してみてください♡

《Profile》2015年09月結成 。(左から)TAIYU、TOSHIKI、HIROTO、YU-TA、KENTO.iの5 人で構成されたイケメンDance& Vocal グループ。

IVVYが思うイイ男の5大条件を大公開!

メンバーにイイ男の条件を聞いてみたところ、さまざまな意見が飛び出しました。その中から全員が納得した5大条件をリストアップ。

1. 気を使える男

HIROTO「定番だけど、気遣いができる男。彼女に対してだけではなく、一緒に食事に行ったときなど、店員さんや周りにも紳士的な人がいいと思います」

2. 夢を持っている男

KENTO.i「女性もそうだと思うんですけど、やっぱり夢を持っている人って素敵ですよね。ブレずに目標を持っていて、そこに向かって頑張っている人って魅力的。志が高い人は、尊敬できるし、そこから恋愛感情に発展することって多いんじゃないかな」

3. ポジティブ思考な男

TAIYU 「ポジティブ思考な男じゃないでしょうか。僕自身、IVVYになる前はネガティブで、失敗したらそれを引きずってまた失敗しちゃったりしてたんですが、ほかのメンバーがすごく前向きだから影響を受けましたね。物事をポジティブに考えていくことで、どんどん自信がついていきました。ただ、自信過剰になって、ナルシストになるのはNG」

4. 自分の弱さを認める男

TOSHIKI「前向きなのも大事だけれど、その前向きになるために自分のできないところとか弱いところとかを受け入れるっていうのも大事かなと思います。弱さをちゃんと認められる男って、器の大きさを感じませんか?」

5. スマートな男

YU-TA「イイ男は、言葉にしなくて何でもこなすものだと思います。食事に行ったら、気づいたら会計が終わってるとか、そういうスマートさって大切。KENTO.iがいうように、夢や目標は口に出したほうがいいと思うけど、それ以外ではさらっとやったほうがいいですよね」

男目線で好印象な女のコってどういう子?

今度は、IVVYが思う好印象な女の子について聞いてみました!

を絶やさない子

TAIYU「定番だけど、常に笑顔の子。笑った顔に癒されます」

周囲への対応がちゃんとしている子

HIROTO「イイ男と同じで、それこそ一緒に食事行ったときに店員さんへの態度とか、周りの人への対応がちゃんとしている子。店員さんへの態度が冷たい人はちょっと……。もし今、自分に彼女がいたら、(IVVYの)メンバーや友達にも好かれて欲しいと思うので、人に対する対応がちゃんとしていて欲しいです。胸を張って、彼女を自慢したいから」

同性に好かれる子

YU-TA「同性に好かれてる子って、それだけで『いい子』だろうなって思っちゃう」

美味しそうにご飯を食べる子

KENTO.i「おいしそうにご飯食べてるところとか見るの好き」

言葉遣いがキレイな子

TOSHIKI「ネガティブな発言が多い子はちょっと苦手。あと、言葉遣いがちゃんとしている子も好感度が高い。美味しい!をうまいって言われると、少しショックです(笑)」

好みのファッションは人それぞれ!

イイ男の条件や好印象な女の子については同意見の5人でしたが、好みのタイプ全く違うんだそう!

KENTO.i「お姉さん系が好きです。雑誌でいうと『CanCam』みたいなOLさんみたいな服装で、ロングヘアで斜め前髪だとさらにいい(笑)。メイクはナチュラルだけど、きちんとしているみたいのが……最高です(笑)。スカートはあんまり好きじゃなくて、どちらかというとパンツ派」

TOSHIKI「僕は……」

HIROTO「花柄でしょ(笑)」

TOSHIKI「うん(笑)。自分も好きだし、女の子が着ていても可愛いなと思います。派手な柄も好きだけど、シンプルなのも好きだし。とはいえ、そこまでこだわってないんですよね。見た目には」

KENTO.i「ストライクゾーンが広い(笑)」

TOSHIKI「いや(笑)、その人に合っている服装であれば!」

HIROTO「やっぱり広い(笑)。僕は、パッと見たときに大人っぽいより、可愛らしくて、ワンピース着ているような子が好き。透明感のあるナチュラルな感じの方、惹かれます」

YU-TA「あっ、真逆かも! 僕は、街でいうと代官山にいるような、おしゃれでカッコいい感じの女性がタイプ。今の時期でいうなら、シンプルな黒ニットとか、柄物ではなく、ベーシックなアイテムで着こなしている方がいいかな」

TAIYU「YU-TAくん自身もシンプルだもんね。僕は、わりとHIROTOに近い感じで、年上の色気のある女性というより、可愛らしい感じのファッションが好き」

新曲『First&Last』の聴きドコロ&ダンスポイントをチェック♡

本日リリースされた、『First&Last』の聞きどころ、ダンスのポイントについても教えてもらいました。ビクター移籍第1弾シングルで、待望の初バラードとなっています。

HIROTO「『First&Last』は失恋ソングなのですが、男性目線っていうのが新鮮でした。歌っているときは、憑依するような感じで、感情がすごく入ってしまうんですよね。ライブでは、パフォーマンスしている僕らも泣きそうになるし、それが伝わるのかファンの方たちも泣いていたり。すごい曲です(笑)」

TOSHIKI「ライブで歌うと雰囲気が変わるよね。歌詞の中で『ねえ抱きしめて』っていうフレーズがあるんですけど、普通男が言わないと思うし、そういう風に思ったこともない。だけど、そのシチュエーションを想像して歌うことで、今までにない自分たちが引き出されて、新しい僕たちを皆さんにも見ていただけたんじゃないかな」

TAIYU「ダンスに関しては、振りのカッコよさだけではなく、そこに対しての感情を伝えて初めて良さがみんなに伝わると思っています。感情で伝えるダンスなんですよね。僕とKENTO.iがダンスをメインで担当しているんですが、振付師さんからも、『2人のダンスがこの曲の顔になる』と言われたので、テクニックではなく想いを乗せることを重視しています」

KENTO.i「僕は、『First&Last』では、ラップ部分の作詞を担当させてもらいました。気持ちの入り込んだリリックを書いたので、ダンスとも結構リンクしています。TAIYUが話した通り、技術というより感情を込めたダンスとラップなので、その世界観が見ている人に届けられたら。自分自身もみんなも表現力という面で本当に成長できた1曲です」

HIROTO「そうだね。あと、もちろん映像でも伝わると思いますが、本当に生ならではの感情が直接伝えられる曲なので、ライブそのものの良さが活きる曲です」

TAIYU「PVや音源で聴くのと、ライブだと全然違うよね」

HIROTO「僕らも感情で歌うことになるから、泣きそうになって。そのあと話せなくなっちゃったりして……」

YU-TA「そこからのMCの持っていき方ね(笑)」

TAIYU「大変だよね(笑)。なので、セットリストは中盤くらいがいいですね、頭と最後には向きません(笑)」

カップリングの『We like party』は、真逆のダンスチューン

HIROTO「IVVYは、ライブを1番大切にしているので、とにかくライブでファンの方たちと一緒に踊りたいっていうところから出来たのが、カップリングの『We like party』。作詞、作曲、振り付けにメンバー全員が携わって作り上げた曲です」

TAIYU「これもCDの音源で聴くのとライブで聴くのと全く違います」

HIROTO「タイプは違うんですけど、ライブで映える曲という意味では同じなのかもね」

KENTO.i「みんなで一緒に踊れる振りもあって、めちゃくちゃ簡単です。体を前後に揺らして車を運転する“ドライブダンス”っていう振り付けなんですけど、盛り上がります!」

YU-TA「girlswalker読者の皆さんには、泣きたいときに『First&Last』は聴いてほしい。1度たくさん泣いて、すっきり忘れようって感じで! 逆に『We like party』は、元気が欲しいときや気分を盛り上げたいときにオススメです」

『First&Last』発売日には、TOSHIKIさんの生誕ライブも開催!

TOSHIKI「実は、IVVYはメンバーの誕生日に生誕ライブをやっています! 僕も毎年生誕ライブをやってきたんですけど、去年がスケジュールが合わなくてできなかったんですよ。なので、今回は2年ぶり」

HIROTO「奇跡なんですよ。たまたまなんですけどね!」

TOSHIKI「そうなんです! ファンの方に2年ぶりに祝ってもらえる、そういう機会があるというだけでまず嬉しい。さらに当日なんて嬉しすぎました。来てくれるみなさんと最高の1日にしたいです」

本格的な歌やダンスが魅力のIVVY。素顔が垣間見ることができた恋愛インタビューから、新曲に対する熱い思いまで、素直に語ってくれたのが印象的でした。これからも進化を続けるIVVYからますます目が離せません!

IVVY

メンバー全員が身長180cm以上。IVVY結成前よりそれぞれのフィールドで才能を輝かせてきたハイスペックな5名によるDance&Vocalグループだ。高校時代サッカー部で全国大会に出場したキャリアをもつリーダーのHIROTO。元Jリーグのジュニアユースに所属していたサッカーエリートのKENTO.i。消防士として東京消防庁でハードワークをこなしてきたTOSHIKI。 警察官の内定を貰いながらもアーティスト活動の道を選んだYU-TA、陸上競技で北海道3位の経歴をもつ最年少のTAIYU。

その高い身体能力を活かした圧倒的なダンスパフォーマンス、定評のある歌唱力と美しいコーラスワーク、スタイリッシュなファッションなど、全てにこだわり抜いたライブ活動が話題となり、2018年5月に発売された最新シングル『One love』はテレビ朝日系全国放送『BREAK OUT』のエンディングトラックにピックアップされ、オリコンデイリーチャート1位を記録。

Information

IVVY『First&Last』
《発売日》2018年12月19日(水)
《販売価格》初回限定盤(CD+BD)VIZL-1497 2,000円(税込)、通常盤(CD):VICL-37448  1,000円(税込)
《ダウンロードはこちら》https://jvcmusic.lnk.to/first_last
《オフィシャルHP》https://ivvy-official.amebaownd.com/
《オフィシャルTwitter》https://twitter.com/ivvy_official
《オフィシャルInstagram》https://www.instagram.com/ivvy_offic

関連キーワード

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN