原宿でわずか1時間で配布数1000部を突破した人気無料作品集。「ORBIS BOOK TRUNK」が再び登場!! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. 原宿でわずか1時間で配布数1000部を突破した人気無料作品集。「ORBIS BOOK TRUNK」が再び登場!!

原宿でわずか1時間で配布数1000部を突破した人気無料作品集。「ORBIS BOOK TRUNK」が再び登場!!

オルビス株式会社は、肌本来の美しさを引き出すエイジングケア「オルビスユーシリーズ」がリニューアルしたことを記念して、移動式本屋「ORBIS BOOK TRUNK」にて「めぐる」をテーマに10人の作家が様々なジャンルで表現した文学作品集「めぐるをめぐる10の何か」を、2018年11月22日(木)に品川、24日(土)・25日(日)に二子玉川にて配布する。

10月23日(火)にリニューアル発売した「オルビスユーシリーズ」が取り入れた「水をめぐらせる」という商品特徴を、知的好奇心豊かな女性の感性に訴えるべく制作されたのが、文学作品集「めぐるをめぐる10の何か」。直木賞受賞作家 島本理生氏や、無駄づくり発明家 藤原麻里菜氏など、新進気鋭の10人の作家が、短編小説、エッセイ、詩、イラストなどで表現したものが1冊にまとまっている。

各作家が出会いや別れ・気持ちの変動など、「めぐる」という言葉を様々な観点で描いており、作品集のカバーは、各作品をイメージした10種類を用意。この特別な冊子は、移動式本屋「ORBIS BOOK TRUNK」にて配布されている。

11月17日(土)・18日(日)に原宿・神宮前交差点付近にて「めぐるをめぐる10の何か」を配布したところ、1時間で1000部を配布し、人だかりができるほどに。手にした人々は「歩いていて目に留まり、興味を惹かれて思わず立ち止まりました」「秋だから読書をしたいと思っていたので嬉しい」など、作品集に期待感を募らせていた。

移動式本屋の大きな白いトランクを開くと、「めぐるをめぐる10の何か」がずらりと並び、その光景は圧巻の一言。

文学作品を読みたい方や、紙の読み物に触れたい方は、ぜひこの機会に「めぐるをめぐる10の何か」を手に入れ、ゆっくりと文学の世界に浸ってみては?

Information

移動式本屋「ORBIS BOOK TRUNK」
《場所》JR品川駅構内
《会期》2018年11月22日(木)
《時間》12:00~20:00

《場所》二子玉川ライズ ガレリア
《会期》2018年11月24日(土)・25日(日)
《時間》12:00~20:00

※「めぐるをめぐる10の何か」の配布は、なくなり次第終了

文学作品集「めぐるをめぐる10の何か」
《参加作家》
彩瀬まる「むすんでひらいて」(小説)、藤原麻里菜「未踏の渇き」(エッセイ)、加藤千恵「色づく景色」(詩)、小林エリカ「一目惚れチェッカー」(小説)、谷口菜津子(イラスト)、砂田麻美「額の先のあの子」(エッセイ)、暁方ミセイ「花藻浴」(詩)、鳥飼茜(イラスト)、島本理生「はじめまして、私」(小説)、トミヤマユキコ「流れていくのが人生だから」(エッセイ)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN