目が合う→そらさない・・・これは脈あり?ジッと見つめてくる男性心理とは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 目が合う→そらさない・・・これは脈あり?ジッと見つめてくる男性心理とは

目が合う→そらさない・・・これは脈あり?ジッと見つめてくる男性心理とは

ふとした瞬間にいつも目が合う男性。けれど、目があっても全然そらさずにこちらを見てくる人ってたまにいますよね。

どうして目をそらさないのでしょうか?

もしかしたら、脈アリなのかも?

今回は目があってもそらさない男性の心理や脈アリか脈なしかなどをご紹介していきたいと思います!

目が合う→そらさない・・・これは脈あり?ジッと見つめてくる男性心理とは

よく目が合う人がいる!

あなたの周りによく目があう人はいませんか?

仕事中にすれ違うと、ふと目があう。

授業中や休憩時間にふと目があう・・・。

 

目が合う瞬間は色々とあるかと思います。

異性と目が合うって結構ドキドキしますよね

 

普通なら目が合うとそらす人が多いですが、中にはそらさずにジッとこちらを見てくる人もいます。

一体どういった心理なのでしょうか?

目が合った後にそらさないってどういう心理?

目があってもそらさない男性の心理は以下の通りです。

 

・単純に好意を抱いていて、自分の方に意識を向けたい

・狩猟本能によって無意識のうちに目で追いかけてしまう

・話しかけたい

 

などなど。

目が合ってもそらさないのは、相手に対して好意を抱いていたり無意識の行動であることが多いみたいですね。

 

脈ありなパターン

では、脈アリなパターンとは一体何なのでしょうか?
詳しくご紹介していきたいと思います。

話しかけるきっかけが欲しい

目があってもそらさないのは、話しかけるきっかけが欲しいからとも言われています。

ずっと見つめていると自然と相手の方から話しかけてくれますからね。

自分から話しかける勇気がない・または話しかけにくいという心理状態があるため、目をそらさずにじっとこちらを見てくるのです。

 

ですので、何か話したそうな雰囲気を放っていたりしたら、「ちょっと脈アリかも?」と思っていいでしょう。

話しかけたいということは少しでもあなたに対して好意を持っているということ。

貴方の方から歩み寄ることで、二人の関係を大きく進展させることが出来ます。

男性と目があったら、目をそらさずにぜひ自分から話しかけてみてくださいね。

自分のことを意識づけたい

目を合ってもそらさない男性は、自分のことを意識づけたいと思っていることも多いです。

あなたは目を全くそらさずにジッと見てくる男性のことをどう思っていますか?

「なんで目をそらさないんだろ?」

「なんでここまで見てくるんだろう?」

「私何か変なことしたかな?」

など、見てくる人に対して意識を向けちゃいますよね。

 

目が合うということは相手に対して意識づけるということ。

自分のことを意識づけたいと思っているということは、相手に好意を抱いているということ。

ですので、脈アリなパターンと思っていいでしょう。

あなたが好きでずっと見ていたい

あなたのことがかなり大好きで、ずっと見ていたいと思い、目をそらさずにじっと見てくる場合もあります。

 

自分から歩み寄るのは苦手だけど、じっと見つめていればいずれ相手が話しかけてくれる。

また好きな人のことをじっと見ていられるから二重の意味で幸せ。

 

そう考えて目をそらさずにずっとこちらを見てくるのです。

このような心理の男性は割と好き好きオーラを放っていることが多いので、こちらから話しかけてみるのもいいでしょう。

面白いくらいに反応するので、ぜひやってみてください。

脈なしなパターン

では逆に脈なしなパターンの場合はどうなのでしょうか?

詳しくご紹介していきたいと思います。

ただなんとなく

ただなんとなく目があった場合は脈なしと思いましょう。

あなたもよくありますよね?

電車に乗っている時に目の前の人と目があったけど、なんとなくそらさなかったり・・・。

道端ですれ違った人の顔に何かついていたから気になって見ていて、目があってもそらさなかったり・・・。

 

「なんとなく」見ているだけなので好意を抱いているわけではありません

相手がなんとなくこちらを見てきたら、適当に流しておきましょう。

勘違いして告白してしまった場合は「はぁ?こいつ何勘違いしてんの?」と思われてしまうので、まずは一回冷静になって観察してみるといいでしょう。

あなたに敵意がある

あなたに対して敵意を持っている場合、目をそらさずにじっとこちらを見てきます。

彼に対して何か気に触るようなことを言った覚えはありませんか?

 

相手の陰口を言っていた。

相手に何か失礼なことを言ってしまった。

相手の前で気に障るようなことをしてしまった。

 

など色々原因はあるかと思います。

思い当たるフシがない場合は、相手が逆恨みをしている場合もあります。

敵意を持って目をあわせてくる男性は、雰囲気がピリピリしていることが多いです。

怖いと思いますが、少しだけ観察してみましょう。

 

敵意を持って見つめてきている場合、自分に思い当たるフシがあればきちんと謝罪してみるのもいいかもしれませんね。

視力が悪い

単純に視力が悪くて、たまたま目が合っただけのケースもあります。

視力が悪いと人の顔もあまり見えないので、ついつい目があってそらさずに見てしまうんですよね。

目を細めていたり、眉間にシワがよっていたりした場合は視力が悪いだけのパターンかも。

単に何かみたいだけかもしれないので、ほぼ脈なしですね。

男性の心理は目に現れる!?

心理というと行動や性格から読み取るもの・・・と思われがちですが、実は違います。

男性の心理がすぐ分かる部位、それは目です。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがある通り、目の奥には様々な感情が現れるのです。

 

目をあわせてくるときは相手に対して強い関心を抱いていたり、逆に視線をあわせない時は緊張・不安を抱いたりするなど様々なことが分かります。

 

普段無表情の人でも目の動きを見ていればたいてい何を考えているかが分かります

ぜひ観察してみてくださいね!

目が合う→そらさない・・・これは脈あり?ジッと見つめてくる男性心理とは

おわり

いかがでしたでしょうか。

今回は目が合ってもそらさない男性の心理や脈アリ・脈なしパターンをご紹介していきました。

よく目を観察してみると相手が何を思っているのか、自分に好意を抱いているかどうかが分かるのでぜひ観察してみてください。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN