“妖艶すぎる”アイドルグループが日本に本格進出 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “妖艶すぎる”アイドルグループが日本に本格進出

“妖艶すぎる”アイドルグループが日本に本格進出

韓国の5人組ガールズグループ・EXID(イーエックスアイディー)が、2018年8月23日(木)、「EXID 1st JAPAN LIVE TOUR 2018」東京・Zepp Tokyo公演を行った。
EXIDは前日22日(水)には、日本デビュー曲『UP&DOWN[JAPANESE VERSION]』をリリースし、日本本格進出となる。

s-st_0823_0379

EXIDはソルジ、LE(エリー)、ハニ、ヘリン、ジョンファからなる5人組。2012年8月に韓国でデビューするも、鳴かず飛ばずの不遇の時代を過ごした。しかし2014年、運命の転機が訪れる。2014年に発売した4thシングル『UP&DOWN』の、ファンが撮影したライブ映像が動画サイトにアップされたところ、メンバーであるハニの“完璧なルックスと妖艶なダンス姿”が SNS上を駆け巡り、それまで圏外だった同曲がチャートを「逆走」。遂に韓国音楽番組チャートで1位を獲得し、「チャート逆走のアイコン」として一躍有名になった。
その後リリースした『Ah Yeah』『Hot Pink』でもそれぞれチャート1位を獲得し、人気が一過性のものではなく本物であることを証明したEXID。音楽番組では歌唱力の高さと優れたチームパフォーマンスで実力派アーティストであることを知らしめる一方、バラエティ番組ではアイドルらしからぬ(!?)変顔や飾らないキャラクターを披露し、魅力を一気に開花させていった。

美脚&セクシーな眼差しに釘付け!

ライブはEXIDをスターダムに押し上げた1曲『UP&DOWN』からスタート。スモークの中に浮かび上がる“5人”のシルエットに、ファンは大絶叫(理由は後述する)。中毒性のあるアッパーなメロディに、多くの人を魅了した同曲のセクシーダンス、挑発的な腰のグラインドを披露すると会場はさらにヒートアップ。ホットパンツから覗く程良く引き締まった長い脚は、男女関係なく釘付けだ。

s-st_0823_0260

自己紹介ではそれぞれが日本語で挨拶。ヘリンは挨拶と共に突然「私の好きな文章を紹介します」とポエムのような言葉をお茶目に紹介したかと思えば、ハニは「EXIDのヤバいメンバー、ハニです!」と笑わせ、ユーモア溢れるキャラクターを見せた。

s-st_0823_1020

(写真:ハニ)

s-st_0823_1158

(写真:ヘリン)

ライブでは『UP&DOWN』に続くヒット曲『HOT PINK』や、英語詞と作曲にラップ担当LEが参加している、重めのビートが心地よい『CREAM(JAPANAESE ver.)』、パワフルでポップな「Vaporize Yourself!(日本オリジナル楽曲)」など、多彩な楽曲を歌いこなすEXIDの魅力を堪能できる計12曲を披露。ソルジの突き抜けるような美しい高音、ヘリンの伸びやかな歌声、クールで力強いLEのラップ、ハニ、ジョンファの柔らかな歌声とキュート&セクシーなパフォーマンスに、多くのファンが熱狂した。

s-st_0823_0506

リーダー・ソルジが本公演で1年8カ月ぶりに復帰

待望の日本デビューを果たし迎えた本公演だが、もう一つ特別なステージである理由があった。この日は病気養生のため活動を自粛していたリーダー・ソルジが1年8ヵ月ぶりに復帰を果たし、EXID“完全体”のお披露目ステージとなったのだ。

s-st_0823_0756

(写真:ソルジ)

冒頭のスモークの中に浮かび上がる“5人”のシルエットは、長い間待ち続けていたファンの想いが爆発した瞬間だった。
ソルジはブランクを感じさせないハイトーンボイスを存分に披露し、愛らしい笑顔を振りまいた。

曲間にはこれまでの軌跡を紹介するドキュメント映像が流れ、ソルジの復帰、そして久しぶりの5人でのパフォーマンスに際しメンバーが想いを吐露する場面も。

LEは「(ソルジがいない時間は)とても長かったです。でも久しぶりに練習室で5人のフォーメーションで踊ったとき、“体が覚えてるんだなぁ”って思いました。ソルジの体調が回復したことが何よりも嬉しいですし、これから皆さんと新たな思い出を作っていけると思うと本当に嬉しいです」と喜びを明かした。

s-st_0823_0876

(写真:LE)

ジョンファは「時間が経てば経つほど、ソルジお姉さんの空席の大きさを感じ胸に詰まるものがありました。いかにソルジお姉さんが大切な存在かが身に染みてわかりました」と当時の心境を明かし、「今こうして5人で前に立って一緒に時間を過ごし良い思い出を作れていること自体が夢のようです。この先も夢を叶えていくために私たちは頑張りますので、皆さん一緒にその夢を実現させていきましょう!」と呼び掛けた。ジョンファの素直な想いにソルジも熱いハグで応え、ファンからは歓声があがっていた。

s-st_0823_0842

(写真:ジョンファ)

ソルジは「本当にファンの皆さんのおかげで今ここにいられるんだなと思い、感謝するばかりです」と話し、今の気分を聞かれると「本当にすごい!幸せです!」と日本語で表現しニッコリ。
幾度となく困難を乗り越え、再び完全体となったEXIDが魅せていくこれからを予感させてくれた。

「より良い姿に…」ファンへ感謝

最後には、メンバーひとりひとりからファンへメッセージを贈った。

「このようにソルジさんと一緒に私たちが完全体で良い姿をお見せできたのが嬉しいです。皆さんの心の中に今日という日が良い思い出として残ってくれると嬉しいなと思います。そして皆さんの愛を忘れません♡」(ジョンファ)

「時間は短いですね。真剣に日本の勉強をすると言いましたがまだまだ未熟です。でもこれから先少しずつ成長していきたいと思います。そしてまた次に会うときは皆さんと色々なお話ができる公演にしたいと思います」(ヘリン)

「たくさんの曲をお届けできてすごく嬉しいなと思います。後々もっとたくさんの曲で満たされた公演をたくさんできると良いなと思います。その場にきっと皆さんも居てくださることと信じています」(LE)

「今日、本当に幸せな時間でした。次の公演ではもっと素敵な姿をお見せしたいと思います。そして私たちのCDも出ました。CDを引っ提げてたくさんの活動をしていきたいと思いますので、どうかご期待ください」(ハニ)

「まず私たちEXIDが日本で正式デビューすることができて心から嬉しく思っています。そして今日皆さんの前で5人完全体の姿をお見せすることができて本当に幸せです。より良い姿を見せるEXIDになります」(ソルジ)

MC中、「今日の目標は泣かないこと!」と宣言していたハニだったが、アンコールでは涙をこらえるような表情を浮かべる一幕も。日本デビューの喜び、ファンへの感謝、そしてメンバー5人完全体での再会を共有した幸せな時間に、溢れ出てしまいそうな感動を一生懸命堪えていた姿が印象的だった。

そんな温かなライブを経て、EXIDが今後日本でどんな姿をみせてくれるのか。これからの活躍が待ち遠しい。

s-st_0823_2695

Photo:田中真二

日本デビュー曲『UP&DOWN[JAPANESE VERSION]』

2018年8月22日(水)リリース

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い