江野沢愛美、『non-no』初の単独表紙に抜擢!“いいね”返しのファンサービスも - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 江野沢愛美、『non-no』初の単独表紙に抜擢!“いいね”返しのファンサービスも

江野沢愛美、『non-no』初の単独表紙に抜擢!“いいね”返しのファンサービスも

モデルの江野沢愛美が、専属モデルを務めている2018年8月20日(月)発売のファッション誌『non-no(集英社)』10月号増刊版の表紙を単独で飾った。

江野沢は2018年1月より同雑誌の専属モデルとして活躍。171㎝の長身スタイルにベビーフェイスのヴィジュアルと、自身のプロデュース力が同世代女子から絶大な支持を得ている。
2017年12月に、約4年間専属モデルを務めた雑誌『Seventeen』を卒業。当時からティーンのカリスマとして人気を集めていた江野沢は、2018年1月に『non-no』の専属モデルとなり、1年足らずでの単独表紙デビューとなった。

SNSの発信力から“Twitterの神”と呼ばれており、ファンの間では“まな民”というコミュニティまで出来上がっているほど。韓国通なことも有名で、同号では「まなみんの韓国旅ガイド」という別冊付録がついていることも話題となっている。

自身のインスタグラムで表紙の報告を行うと、1万件以上のイイネと100件以上の祝福コメントが寄せられた。

江野沢愛美さん(@enosawa_manami)がシェアした投稿


同投稿では江野沢が自発的に「いいね大会」を開催。表紙投稿と共に「GETしたnonno10月号を撮って私(@enosawa_manami)と、ノンノ公式 @nonno_magazine をフォローしてタグ付けしてから投稿してくれたらいいねしにいきます」というコメントが添えられており、まさに発信力のある江野沢ならではのファンサービスだ。

江野沢はラジオ番組「まなみんのチャンチョアKOREA!」(AbemaRADIO)でDJを務めるほか、韓国コスメ専門番組「カンコスホリック」(20日よりAbemaTV生放送)にてMCに抜擢されるなど、タレントとしても活躍の幅を広げている。
今回の表紙起用については「non-no編集部のみなさんからは次世代を引っ張っていってほしい!ということだったのでとても嬉しいです。期待に応えれるようモデルとしてファッションはもちろん、コスメやライフスタイル、韓国の情報などたくさん発信していけるように自分自身を磨いていきたいです!」とコメントしている。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN