台湾スイーツに飲茶も♡新宿ミロードに注目のアジアンフードが上陸 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. グルメ
  3. 台湾スイーツに飲茶も♡新宿ミロードに注目のアジアンフードが上陸

台湾スイーツに飲茶も♡新宿ミロードに注目のアジアンフードが上陸

新宿駅直結の駅ビル「新宿ミロード」のレストランフロアが、本日、2018年7月13日(金)にリニューアルオープンしました。日本初上陸の台湾スイーツ専門店や、コリアンパワーボウルを味わえる韓国風レストランなど、世界からの注目も集まるアジアンフードが目白押し。

というわけで一足先に、新しくなった新宿ミロードに、アジアの美味しいフードを見つけに行ってきました!

新宿でアジアンフードを楽しみ尽くす♡

【台湾】内覧会でも長蛇の列! 話題&注目度No.1「騒豆花」

本場で行列のできる台湾の伝統スイーツ・豆花(トウファ)専門店「騒豆花(サオ ドウ ファ)」が、新宿ミロード7階に日本初上陸。同店は、劉(りゅう)親子3代に続く台湾の老舗豆花専門店で、毎日店舗で大豆を搾り、豆乳を作ることから始まります。日本1号店となる同店では、本場の味を届けるため、食材・機材を台湾より直輸入し、本店直伝の製法で伝統の味を再現しているのだそう。

そんな期待度高まる噂を聞きつけ、一般公開前に行われた内覧会では、メディア関係者たちが長蛇の列を作るほど、今もっとも注目を集める台湾スイーツ専門店なんです。

温・冷、季節限定あわせて9種類ある豆花メニューの中でもオススメなのが、「マンゴースイカ豆花 1,380円(税抜)」。季節限定の「マンゴー豆花 1,480円(税抜)」と「スイカ豆花1,180円(税抜)」をハーフ&ハーフで楽しめる1皿です。糖度の高いスイカと甘酸っぱいマンゴーが爽やかな、今しか味わえない特別なメニューになっています♡

台湾で1番人気なのは、「イチゴ豆花 1,340円(税抜)」。真っ赤なイチゴがたっぷりのった豆花はビジュアルも抜群に良く、食べる前に写真に収めておきたい美しさ。

肝心の豆花の味はというと、ほのかな甘さがどのフルーツとも相性最高で、つるりとした食感が暑い夏の季節にぴったりです。また、豆乳たっぷりで、甘さはかなり控えめなので、完食しても罪悪感少なめなのも嬉しいですね。

そして、みんな大好きタピオカドリンクも、もちろんあります! 9種類ある中で特に注目なのは、「タピオカ 台湾冬瓜糖ミルク 550円(税抜)」。冬瓜(トウガン)由来の成分であるカリウムやビタミンC、優しい甘さが特徴の台湾の伝統的なお茶を使用したドリンクです。

その味は、ミルクティーのような、少し烏龍茶っぽい風味もするような、他ではなかなか出会えない癒し系の味わいで、豆花と一緒に楽しめばより台湾気分に浸れそうです。

さらにデザート以外の料理も充実しているのが同店の魅力のひとつ。「台湾便當(タイワンベントウ)スープ付 1,280円(税抜)」なる限定20食の可愛いお弁当や、「白胡麻担々麺(汁なし)880円(税抜)」などの麺類、台湾屋台料理も豊富に揃っているので、女子同士でも、デートや男友達と一緒に行っても楽しめる注目店です。

【韓国】自分好みにカスタマイズできる コリアンパワーボウル「VEGEGO」

同じ7階に登場したのが、韓国の市場からインスピレーションを受け取り揃えたカラフルな野菜のナムルやサラダ、プルコギポークやヤンニョムチキンなどをご飯や麺の上に盛りつけてワンボウルで楽しむことができる日本初のレストラン「VEGEGO(ベジゴー)」。

「十六穀米」「白米」などの米類、「禅パスタ」「フォー」などの麺類の中から好きな主食を、「プルコギ」「ヤンニョムチキン」「カルビ」の中から好きな肉料理を1種類選んでから隣の野菜エリアへと移動。赤・白・緑の3つのサラダから1種類を、「キャロットラペ」など常時10種類提供予定のサイドメニューから2種類を、最後にトッピングとスープをチョイスして、自分だけの「コリアンパワーボウル 1,380円(税抜)」をカスタマイズしていくシステムです。

調理場にいる店員さんには、ガラスに設置された黒いマイクを通して注文内容を伝えるという面白いシステムが採用されています。

そんな様々な組み合わせが楽しめる同店で店員さんがおすすめしてくれたのが、ヤンニョムチキン×赤のサラダ、カルビ×緑のサラダをベースにした2種類のボウル。

肉も野菜もたっぷり食べられてヘルシーな上、見た目もカラフルなパワーボウルは、買い物途中のランチにも、友達とのディナーにもぴったりのニューグルメです。

【中国】夏にぴったりの辛ウマ中華を楽しむなら「SHI-AN KENSAI KITCHEN」

アジアの食の台所、中国料理を食べたいなら「SHI-AN KENSAI KITCHEN(シーアンケンサイキッチン)」に注目です。旬のたっぷり野菜を使った健菜ごはんや麺、おかゆとジューシーな餃子が自慢の同店では、本格中華をカジュアルに楽しむことができます。

同店を代表するのは、その名も「黒酢風味の癖になるサンラー湯麺 1,050円(税抜)」、「健菜式四川麻婆豆腐ごはん〜熱々の土鍋で〜 980円(税抜)」などの中華らしい辛さを楽しめるメニューです。

また、特に女性におすすめなのは、トマトやかぶ、ブロッコリーなどの大きめカットの野菜がたっぷり入った「10種野菜の彩りベジ粥 880円(税抜)」。

ちなみに紹介した3つのメニューは、サラダや3種アミューズが付いた「健菜セット」として、定食スタイルで味わうこともできるので、中華ランチを食べたい時の選択肢として覚えておくといいかもしれません。

【中国・飲茶】平日夕方限定の飲茶食べ放題は必食!「口福炒飯楼」

バリエーション豊かな本格炒飯が楽しめる「口福炒飯楼(コウフクチャーハンロウ)」も、メニューを新たにリニューアルして登場しました。

注目すべきは、平日の夕方15:00〜18:00(L.O.17:30)限定で、飲茶約10種類が最大2時間半食べ放題になるというお得な「飲茶食べ放題 1,200円(税抜)」プラン。

時期によって入れ替わる約10種の飲茶と中国茶4種が食べ&飲み放題になり、時間制限を設けていないので、最大で2時間半、心ゆくまで飲茶ワールドに浸りたい時におすすめです。

今年は新宿ミロードでアジアンな夏を

その他にも、アメリカから逆輸入のラーメン店、焼肉ダイニングなど、アジア発のグルメが勢揃いしていました! ますます気温も上昇し、暑くなるこの時期は、リニューアルした新宿ミロードでアジアンフードに浸ってみてはいかがでしょうか?

Information

新宿ミロード レストランフロア リニューアル
《リニューアルオープン日》2018年7月13日(金)
《紹介店舗》「騒豆花」、「VEGEGO」、「SHI-AN KENSAI KITCHEN」、「口福炒飯楼」
《場所》新宿ミロード レストランフロア 7・8・9階
《住所》東京都新宿区西新宿-1-3

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN