#鬼ママ で話題!VERYモデル・神山まりあ 超スピード婚秘話 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. #鬼ママ で話題!VERYモデル・神山まりあ 超スピード婚秘話

#鬼ママ で話題!VERYモデル・神山まりあ 超スピード婚秘話

雑誌『VERY』でモデルを務めている神山まりあさんが、自身の育児や妊娠期について赤裸々に綴った書籍『神山まりあのガハハ育児語録』が2018年9月7日に発売します。

神山さんは2011年にミス・ユニバース・ジャパングランプリを受賞。 2015年に結婚し、2016年第1子となる長男・ディーンくんを出産しました。 2017年1月号より雑誌『VERY」』に出演。飾らない明るいキャラクターが魅力で、雑誌、テレビ、ラジオ、イベントなどで活躍し、おしゃれなインスタグラムも大人気。旦那さんのインスタグラムにも「#鬼ママ」でしばしば登場しており、その飾らない姿が同世代を中心に熱い支持を得ています。

girlswalkerでは、ハッピーオーラが溢れる神山さんにインタビュー。全2回にわたって紹介します。第1回では、神山さんがどのようにして今の幸せを掴んだのか、結婚とはどういうものなのか、多くの女子が気になるであろう恋愛や結婚についての疑問に答えていただきました。終始飾らない笑顔で取材に応じてくれた神山さんの魅力をお届けします。

24歳のときに憧れていたことがようやく実現

-今回書籍を出版することになった経緯を教えてください

「24歳のとき、本を出すことに強い憧れを抱いていました。毎日ブログを書いていたので、それを本にできないかと思い、出版社の方に『本を出したいんです』と申し出ると、『あなたは人生経験が足りないから、後10年ぐらい経って、人生経験が豊富になったと感じたときに書きなさい』って門前払いをされてしまったのです。その時、30歳までに本を出すこと目標に、これから色んな事経験していくことに決めました。そこから結婚して、子供ができて、ちょうど30歳を迎えたとき、お声がけいただき、今回の出版に至りました」

-先程出来上がったばかりの表紙を拝見しましたが、すごく楽しそうな写真ですね!

「本の中の写真はほとんど自宅で撮影していて、表紙もそうです。この表紙が、我が家そのものですね。こんな感じで、夫と息子と3人で毎日ワイワイ楽しく過ごしています」

写真:金谷章平

-タイトルの由来は?

「毎日陽気な家族なので『ガハハ』という言葉を使いました。あとは、私の言葉がなんとなく語録っぽいよね、って担当編集の方が言ってくださったので、『育児語録』というタイトルになりました」

出会って3~4ヶ月でプロポーズ!

-旦那さんとは、何が決め手となって結婚に至ったのですか?

「夫は行動力がすごくある人。やるってなったら、後回しにするとかじゃなくて即効行動に起こしちゃう。結婚もそうでした。出会った月に結婚指輪を作り始めたらしく、出会って3~4ヶ月後にプロポーズされました。そのスピード感に惹かれたのだと思います」

写真:金谷章平

-神山さん自身も、留学されていたり、行動力がある印象ですが

「そうですね、私も目標に向かって行動することは好きなので、同じような人、あるいはそれ以上の人を求めていたのかもしれません」

-旦那さんとの関係性は、結婚の前後、出産の前後で変わりましたか?

「最初から仲がいいのは変わらないですが、話題は変わりましたね。付き合いたての頃は、『どこ行く~?』『何食べる~?』みたいな感じだったのが、今では息子の話ばっかりです」

-いつまでも仲良くいられる秘訣は?

「夫が関西出身の人で、すっごいおもしろいんです。ちょっとしたところにおもしろさを見つけてネタにして、おもしろいことがあるって聞くとすぐに乗っかってみたり。つまらないことをおもしろいことに変えることが2人とも得意なので、たくさん笑い合っているからですかね」

-ケンカはされますか?

「します! 昨夜もしたばっかり(笑)。何が原因だっけ……寝ると忘れるんですよね(笑)」

-ケンカしたときはどのように仲直りするのですか?

「次の日に持ち込まないことですね。話し合うときは徹底的に話し合いますが、くだらないケンカはさら~っと流します」

-先ほどからお話を聞いていると、ハッピーオーラをものすごく感じるのですが、今まで何かで挫折した経験などはありますか?

「ありますよ~! 私中学受験全部落ちましたから、12校ぐらい受けて全滅(笑)。そんなの序の口ですけどね(笑)」

-落ち込んだときはどのように立ち直るのですか?

「結婚してからは、夫に全部喋ることでスッキリしています。夫も相槌うつだけですが、聞いてくれるだけでいいんですよね。あとは、韓流ドラマを観て現実逃避します(笑)」

仕事と恋愛のバランスが保てなかった独身時代

-神山さんはご結婚される前、理想の家庭像などはお持ちでしたか?

「もともと私は、なんでもパーフェクトじゃなきゃいけないって思っていました。家庭像に対してもそうで、家事も育児も、完璧にしなきゃいけないって。そんな私を『自然体でいた方がいいよ』って、いい意味で崩してくれたのが夫でした。結婚してから、夫に『眉山が下がった』って言われたので、気持ちが穏やかになった証拠かなと思います。(マネージャーさん:「確かに前はキリっとしていて、強い女性な印象だったのですが、最近柔らかい印象になりましたね」)」

-旦那さんとの出会い、結婚、出産を経て、神山さん自身どのように変化していきましたか?

「今は家庭と仕事の両方が私の人生において大きな軸になっていて、この2つの柱がないと、私は生きていけないと思います。どっちかで落ち込むようなことがあったら、どっちかで発散して、どっちかで行き詰まったらどっちかで息抜きして。結婚してから、そのバンラスが保てるようになりましたね。結婚前は、仕事が全てか、恋愛が全てかで、気持ちのバランスがうまく保てていなかった気がします。真面目に考えすぎて、精神的にまいっちゃった時期もありました。今が1番ちょうどいいです」

写真:金谷章平

-恋愛が仕事に影響したり、仕事が恋愛に影響したりすることもありましたか?

「結婚前はそんなことばっかりでしたよ(笑)。結婚して、やっと2つを別々に考えられるようになりました。仕事しているときは家庭のことは考えないようにしていて、家庭にいるときも仕事のことは考えません。その切替がうまくできるようになったのは、結婚してからです。仕事で落ち込むことがあっても、家族は何があっても味方でいてくれるって思うと、頑張れるんですよね」

INFORMATION

『神山まりあのガハハ育児語録』


《発売日》2018年9月7日(金)
《価格》1620円(税込)
《Amazon予約ページ》http://amzn.asia/09s7C7F

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN