ライザップの食事制限は辛い?OK・NG食材や食事内容を徹底解説

6 min

パーソナルジムに通うことを検討している人のは、ライザップを候補に挙げている人が多いです。

しかし、「ライザップは食事制限がとにかく辛い!」という噂があるため、自分に出来るか不安に感じる人が多いですよね。

そこで今回は、ライザップで行われる食事制限の内容を徹底的に分かりやすく紹介していきます。

ライザップの食事制限は辛い?

「食事制限がキツい」と噂されるライザップですが、実際は3食しっかり取ることを推奨しています。

その3食の中で食べられるものが限定されているため、食事制限が辛いと噂されているようです。

辛いと噂される食事内容については、次の章で詳しく紹介していきます。

ライザップの食事制限で行われること

ライザップは3食きちんと食べることを推奨していますが、食事の内容は厳しく制限されています。

その代表的なものが「低糖質」な食事です。

  • 食事量のバランスに気をつける
  • 糖質量を抑える
  • タンパク質を中心に食事を取る
  • 水分をたっぷり取る

食事量のバランス

ライザップの食事制限では、昼>朝>夜の順に、食事量が少なくなるようなバランスで食事することを進めています。

昼にしっかり食事を取り、食べた分のエネルギーは動いて消費する。

夜は寝るだけで活動が少ないため、少ない量の食事を取ることを徹底します。

糖質量を抑える

低糖質な食事は、身体の脂肪を効率よく減少させられます

をのため、ライザップの食事制限の基本は、糖質をカットした食事です。

1日の糖質摂取量を50g以下に抑えることを徹底しています。

タンパク質を中心に食事を取る

筋肉をつくるためには、タンパク質の摂取が欠かせません。

ライザップでは、体重×1.4gのタンパク質を摂取するように指導されます。

糖質を制限しているため、タンパク質をしっかり取らないと筋肉量が減り、逆に太りやすい身体になるので注意しましょう。

水分をたっぷり取る

ライザップでは、1日2~3リットルの水分を取るように指導しています。

体内が水分不足になると、代謝が落ちて体重が減りにくく、ダイエットの効果が思うように出ません。

低糖質な食事は体内の水分が減少し、脱水が起こりやすい状態になるので、水分をしっかり取りましょう。

ライザップの食事制限で推奨されている食材

ライザップでは、低糖質高タンパクな食材を食事に取り入れることを推奨されています。

低糖質高タンパクな食材は、通常のダイエットにも最適です。

ライザップの食事制限中に摂取をおすすめされている、優秀なダイエット食材を紹介します。

肉類

肉類は高タンパク質な食材の代表格です。

糖質含有量も低いため、ダイエットの強い見方になってくれます。

  • 鶏むね肉
  • ささみ
  • 赤身の肉

魚介類

魚介類も肉類と同じくタンパク質が豊富で糖質量の低い食材です。

手軽に食事に取り入れられる、ツナの缶詰も常備しておくと便利ですよ。

  • たら
  • サーモン
  • タコ
  • エビ

大豆類

大豆は植物性タンパク質が豊富に含まれている優秀な食材です。

女性ホルモンの働きを助ける役割もあるため、女性は積極的に取りましょう。

  • 納豆
  • 豆腐
  • 味噌
  • 豆乳

野菜

野菜は糖質含有量の多いものがあるため、食べるときはしっかりと確認する必要があります。

とくに、ブロッコリーはタンパク質と一緒に食べると栄養を効率よく吸収できるため、ライザップ式の食事制限におすすめです。

  • ブロッコリー
  • きのこ
  • アボカド

ナッツ

ライザップのダイエットには、良質な脂質が欠かせません。

ナッツはオメガ3などの良質な脂質がたっぷり含まれているので、摂取をおすすめされています。

一度にたくさんの量を食べると、脂質過多になってしまうので、ちゅういしてください。

  • アーモンド
  • クルミ

ライザップの食事制限で推奨されていない食材

ここからは、ライザップの食事制限でおすすめできない、糖質量の多い食材を紹介します。

食べすぎると体重増えてしまう可能性があるので、普段から過剰摂取には注意しましょう。

穀物

米やパンといった、穀物を原料とする食材は糖質を多く含んでいます

どうしても主食が食べたいというときは、豆腐麺・こんにゃく米・オートミールなどに置き換えてみましょう。

  • 白米
  • 小麦粉
  • パン
  • パスタ
  • ラーメン

野菜

根菜類トマトなどは、糖質を多く含んでいます

日常的によく食べる野菜ですが、ライザップでの食事制限中は食べる量に注意しましょう。

  • にんじん
  • 大根
  • トマト

芋類

芋類は糖質を多く含んでいるため、ライザップの食事制限中は避ける必要があります。

加工されて食事に入っていることも多いので、外食の際は気をつけてチェックしてください。

  • サツマイモ
  • ジャガイモ
  • 里芋

スナック菓子

スナック菓子は、糖質・脂質ともに多いため、ライザップの食事制限中は食べられません。

同様にクッキーなどのお菓子もNGです。

間食をしたくなったら、良質な脂質が含まれるナッツや、タンパク質が豊富なニボシチーズがおすすめです。

果物

果物には多くの糖質が含まれています

ライザップの食事制限中は果物を避けることがおすすめされます。

「どうしても食べたい」というときは、しっかり量を調節して食べましょう。

ライザップの食事管理方法

ここからは、ライザップで行われている食事管理の方法を紹介します。

ライザップで行われる食事管理は、ラインメール専用のアプリを介して行うため、手軽なことが魅力。

トレーナーからフィードバックをもらえるので、日々の食事に気を配れるようになります。

食べたものの写真を撮る

ライザップの食事管理の基本は、食べたものの写真を撮ることです。

朝・昼・夜の食事に加えて、間食に食べたものやジューズなど、しっかりと写真を撮って残しましょう。

この作業を怠ると、的確な指導を受けられません

トレーナーに食事内容を報告

取った写真をトレーナーにライン・メール・アプリのどれかを使用して報告しましょう。

食事内容を報告すると、トレーナーからフィードバックがあり、良い点・悪い点が指摘されます。

食事についての悩みも相談できるので、低糖質・高タンパクな食事に悩んだら相談してみてください。

ライザップの食事制限中の食事例

次に、ライザップの食事制限中の食事例を紹介します。

食事制限が辛いと噂のライザップですが、自炊はもちろん、外食やコンビニごはんも食べられます

ポイントさえ覚えてしまえば、外食でも迷わず食事を選べますよ。

自炊

肉や魚などのタンパク質を中心に、おかずを充実させましょう。

ケチャップや砂糖などの使いすぎは、糖質の摂取量が増えるので気をつけてくださいね。

白米が食べられないため、おかずを充実させて満足感を出しましょう。
食物繊維が豊富な食材を中心に取り入れると、ダイエットによる便秘が解消できます。

外食

外食のときは、単品料理サラダ蒸し野菜がおすすめです。

サラダを頼むときは、葉野菜のサラダブロッコリーのサラダがおすすめです。

ライザップの食事制限中は、レストランよりも居酒屋さんがおすすめです。
居酒屋定番メニューの刺身・ステーキ・焼き鳥は、糖質が少なくタンパク質が豊富です。
お酒を飲む場合は、焼酎などの糖類0のものを選びましょう。

コンビニ・スーパー

コンビニやスーパーは、低糖質高タンパクな食品を多く取りそろえています。

低糖質な商品には、ロカボマークが記載されているので、チェックしてみましょう。

おでんサラダチキンするめ煮卵ナッツは手軽に食べられるため、間食におすすめです。

ライザップの食事制限中に役立つ宅配弁当

「ライザップの食事制限についてはわかったけど、実践するのが難しい」と感じている人は多いですよね。

そこで、ライザップの食事制限に役立つ、低糖質高タンパクな宅配弁当を紹介します。

ライザップの食事制限だけでなく、普段のダイエット筋トレにも役立つので、ぜひ参考にしてみてください。

サポートミール

ライザップの食事メゾットが凝縮されていて、1食分に糖質量は10g前後たんぱく質は18g以上含まれています。

野菜やきのこ類、海藻類もバランス良く調理されていて、栄養面・彩りともにバランスがいいことが魅力。

1週間のセットが4種類あり、和食洋食中華がバランスよくメニューに組み込まれています。

注文プラン

サポートミールは1週間のセットになっていて、セットを自由に選択できます。

どのセットも料金は一律で、定期購入をする場合は5%の割引が適応されます。

詳しい料金は、以下の表を参考にしてください。

通常
1週間セット
定期購入
1週間セット
通常
2週間セット
定期購入
2週間セット
料金(1食あたり)882円838円871円827円

マッスルデリ

目的に応じて4つのプランが選べます。

和食中華エスニックなど料理の幅が広いので、低糖質な食事が味気ないと感じている人におすすめ。

低糖質プランは1食に糖質量15g以下タンパク質量20g以上含まれていて、ライザップの食事制限に最適です。

注文プラン

マッスルデリは、宅配周期や注文する弁当の数を選べます。

メニューはランダムでの配送と、自分で選択する方法がありますが、どちらを選んでも料金は変わりません

詳しい料金については、以下の表を参考にしてください。

5食10食15食
料金(1食あたり)1,020円990円960円

マッスルデリについて詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ナッシュ

60品ある食事やスイーツの中から、自分で好きな物を選べる宅配弁当サービスです。

どの食事も、糖質量30g以下塩分2.5g以下を基準としているので、ライザップの食事制限中も安心して食べられます。

1週間に2品ずつ新しいメニューが増えるので、ダイエット食に飽きてしまった人におすすめです。

注文プラン

ナッシュは、宅配周期や注文する弁当の数を選べます。

選択したメニューによって料金は変わりません

詳しい料金については、以下の表を参考にしてください。

6食8食10食
料金(1食あたり)698円623円599円

ゴーフード

ゴーフードは、糖質量20g以下タンパク質量20g以上低塩分を徹底している低糖質宅配弁当サービスです。

名店レストランが監修しているメニューもあり、おいしいダイエット食を探しているおすすめ。

食事だけではなく、スイーツパンも用意されているので、飽きずに食事制限が行えます。

注文プラン

定期購入都度購入が用意されていて、継続して利用する人は定期購入の申し込みがおすすめです。

メニューは好きな物を選べるので、自分の好きなメニュー気になるメニューを食べられます。

詳しい料金については、以下の表を参考にしてみてください。

5食10食20食
都度購入(1食あたり)698円648円648円
定期購入(1食あたり)656円598円598円

B-Kitchen

B-Kitchenは、女性専用フィットネスジム「Confit」が監修している宅配弁当サービスです。

月間25万食出荷する仕出し屋管理栄養士と共同で制作しているため、栄養面・味ともにこだわられています。

一般的な女性に多い体型や体重を基準にしてメニューが作られているので、健康的にダイエットがしたいという人におすすめです。

注文プラン

B-Kitchenは4コース、20種類のメニューを用意していて、いろいろなメニューが楽しめます。

メニューはランダムで配送され、配送頻度やセット数がえらべることが特徴。

自分が普段食べない料理を楽しめることが魅力です。

2週間に1回
5食1セット
2週間に1回
5食2セット
1週間に1回
5食1セット
料金(1食あたり)1,088円1,088円1,028円

ライザップは食事制限でもしっかり食事を取れる

「ライザップは食事制限がつらい」という噂が有名ですが、実際は朝・昼・夜の3食しっかり食べられます。

しかし、普段使っている野菜や白米が食べられないなど、制限があるため、食事に工夫する必要がありそうです。

「食事の準備が大変」「ラインナップが少なくて飽きてしまった」というときは、低糖質高タンパクなメニューを提供している、宅配弁当も利用してみてくださいね。

関連記事