ライザップの糖質制限は安全?指導方法を解説

7 min
どんな資格を持っているか

ライザップの糖質制限について不安を感じていませんか?

この記事では「ライザップの糖質制限」について解説します。

結論、ライザップの糖質制限は安全かつ効果的です。

生活のなかの食事をサポートしてくれるので、糖質制限初心者の方でも、安心して取り組めるでしょう。

その他にも「糖質制限中に食べて良いもの」や「ライザップの食事制限コース」も解説します。

ぜひ今回の記事を参考に、ライザップで糖質制限を成功させてください。

また「ライザップの食事制限」について知りたい方は、こちらで解説を行っていますのでぜひ確認してみてくださいね。

ライザップの料金が気になる方は0円カウンセリングから

ライザップの糖質制限について不安を感じるなら、まずは無料カウンセリングがおすすめです。

今の状態からどのようなトレーニングや食事制限をするべきか教えてもらえるので、まずは一度相談してみましょう。

ライザップの食事指導はどんなもの?

ライザップの食事指導はどんなもの?

ライザップではトレーニング指導の他、利用者一人一人に合わせた食事指導、これらを継続するためのメンタルのサポートまで提供しています。

しかし、なかには「厳しい食事指導があるのでは……」と不安に感じる方もいるでしょう。

そこでまずは、実際にどのようなメソッドがあるのか、以下で解説します。

ライザップの食事メソッド

ライザップの食事メソッドは、以下の通りです。

1.主食を抜く
糖質を多く含むご飯やパン、麺類など主食を低糖質の食品に置き換え、おかず中心の食生活に変えていきます。

2.おかずはタンパク質が多いものを
体つくりを効率良くするのには、十分なタンパク質の摂取が不可欠です。メインには、肉や魚、卵などのタンパク質を多く含むおかずを選びましょう。

3.水分摂取はしっかりと
十分な水分摂取は基礎代謝の向上につながります。男性なら3リットル、女性なら2リットルを目安に、少しずつしっかり摂取しましょう。

4.昼間たっぷり、夜軽め
食事は1日3色と必ず摂り、ボリュームを昼>朝>昼にすると理想的です。過食しないよう心がけ、21次以降の食事も望ましくありません。

5.食べる順は野菜から
血糖値の吸収を穏やかにする食べ方を知っておきまししょう。野菜から汁物、汁物からタンパク質の順に摂ってください。

引用元:低糖質って何?|RIZAP COLLECTION

規則正しいバランスのとれた食事は、トレーニングの効果に良い影響を及ぼします。

体づくりに重要なタンパク質をはじめとする、必要な栄養素の摂取に加え、糖質をコントロールして余分な脂肪を落としていくのが、ライザップの提案する糖質制限です。

ライザップの低糖質レシピがおすすめ

ライザップの低糖質レシピがおすすめ

ダイエットやボディメイクでは、実際のトレーニングと同じくらい食事管理は重要です。

しかし、栄養に関する知識がないうちは、必要な栄養素を考慮した食事の用意は簡単ではありません。

そこでおすすめなのが、ライザップの低糖質レシピです。

レシピはライザップの公式HPで公開されており、低糖質で高タンパク質の豊富なメニューが揃っています。

比較的簡単なレシピもあるので、料理が苦手な方は、チャレンジできそうなものがないかチェックしてみてください。

ライザップの食事指導は糖質制限がメイン

ライザップの食事指導は糖質制限がメイン

ライザップでダイエットやボディメイクを指導するにあたり、糖質制限に重きを置いています。

ライザップは2ヶ月間の低糖質食の提供を実施し、過去の事例が少なかったとされる、低糖質食の研究に貢献しました。

これにより、肥満症の改善において、低糖質の安全性と効果性を証明しています。

ライザップのトレーニングで実現できる短期間での劇的肉体改造において、大きな役割を担っているのが糖質制限です。

糖質制限とは

糖質制限とは

糖質制限は体脂肪の減少に繋がります。

体内のエネルギー源は主に糖質と脂質です。

糖質は摂取すると、グリコーゲンという成分に変わり体内に蓄積。

グリコーゲンは優先的にエネルギーとして使われるため、グリコーゲンが残っていると、脂質のエネルギー源である体脂肪が使われません。

糖質を控えておけば、グリコーゲンが体内から消え、使用されるエネルギーに脂質が優先されます。

正しい認識の元、糖質制限を行えば、脂肪を効率良く燃やせるようになるのです。

糖質制限は肌質改善にも効果的

糖質制限は、肌質改善効果があると言われています。

糖質を摂取するとAGEsという物質生成されるのですが、このAGEsは非常に毒性の強い老化物質。

AGEsを蓄積すると、肌や骨に影響を与えます。

しかし、糖質制限をすれば、AGEsの元となる糖質を抑えられるため、肌質効果改善につながるのです。

(参考元:Ageless+

糖質制限は腸内環境が大事

糖質制限を行う際は、腸内環境を意識しましょう。

糖質制限中は、タンパク質や脂質がメインになります。

しかし、腸内の悪玉菌が増え、腸内環境バランスが崩れると、糖質制限が上手くいかず、痩せにくくなる原因になる場合も。

その他にも、不規則な生活やストレスは悪玉菌を増やす原因になるので、腸内環境を意識しながら糖質制限を行ってください。

ライザップの糖質制限で食べて良いものダメなもの

ライザップの糖質制限で食べて良いものダメなもの

ライザップの糖質制限中は、食べて良いものとダメなものがあります。

ライザップが利用者に配布する「食事ガイドライン」にも掲載されていますが、以下でいくつかを紹介するので、参考にしてください。

糖質制限中に食べて良いもの

ライザップの糖質制限中に食べて良いものは、主に以下のものです。

  • 肉類
  • 魚類
  • 大豆
  • 乳製品
  • きのこ
  • ナッツ
  • 海藻
  • 野菜
  • 果物
  • 調味料
  • 飲み物

これらの項目から、さらに食べられる食品に分類されています。

一見すると、食べられるものが多いです。

しかし、野菜の中では、糖質を多く含むかぼちゃやじゃがいも、根菜は控える必要があります。

また、果物と表記されていますが「食事ガイドライン」で挙げられている食品は、アボカドのような糖質の低い果物です。

本来は果糖が多く、果物は糖質が高いため、ほとんどの果物は推奨されていません。

タンパク質でも、ソーセージやさつま揚げなど、練り物は糖質が高いため、避けるべき食品に分類されます。

糖質制限中に食べてはいけないもの

糖質制限中に食べてはいけないもの

食べてはいけないものは以下の通りです。

  • 白米
  • 麺類
  • パン
  • ジュース
  • お菓子
  • 加糖ヨーグルト
  • 食肉加工品
  • 水産加工品
  • 根菜類
  • 芋類
  • 暖色系野菜
  • 果物

食べていけないものは、一般に糖質を多く含む炭水化物ばかりです。

ダイエットに不向きの甘いものやカロリーの高いものは、向いていないと考えてください。

糖質制限中に飲んで良いお酒ダメなお酒

トレーニング期間中はトレーナーから飲酒を控えるようにすすめられます。

しかし、決して禁じられているわけではありません。

糖質を気にして選べば、飲酒は可能です。

ただし、飲んでも3杯くらいに留めるよう指導されます。

それぞれを踏まえた上で、飲めるお酒は「焼酎」や「ウィスキー」。

避けるべきは「ビール」や「日本酒」「カクテル」などです。

焼酎とウィスキーには全く糖質が含まれていないため、飲んでも問題ありません。

糖質制限中にコンビニで食べて良いもの悪いもの

糖質制限中にコンビニで食べて良いもの悪いもの

コンビニ商品の中にも、糖質制限の妨げにならない食品はあります。

コンビニで商品を選ぶ際は、以下のコツを押さえておきましょう

  • サラダチキンは問題なし
  • おにぎりやパスタの入ったサラダなどの炭水化物は基本NG
  • 原材料をチェック
  • 栄養成分表示の炭水化物を確認

原材料は使用量が大きいものから順番に表記されています。

原材料に、食べたらダメなものが含まれている場合は避けてください。

栄養成分表示では「炭水化物(糖質〜g,食物繊維〜g)」と表記されている場合があります。

糖質は1食につき、20g以内であれば、購入しても良いでしょう。

炭水化物の分量しか記載されていない場合は、分量全て糖質と考えてください。

糖質制限は危険?

糖質制限は危険?

糖質制限は現在でも賛否両論に分かれるダイエット法です。

理由の一つとして、そもそも糖質を抑えた食事は低血糖が懸念されていました。

しかし、人体は肝臓でアミノ酸から糖質を必要な分作り出せるため、糖質制限で低血糖が起こる心配はありません。

糖質制限の危険性に言及すると、間違えた糖質制限を行うのは危険です。

正しく糖質制限を行なっていても、長期間行なってしまうと、代謝の低下や糖質摂取時のリバウンドのリスクなど、いくつかの問題が懸念されます。

そのため、糖質制限は正しい知識や適正な指導のもとで行いましょう。

ライザップの糖質制限コースは2種類

ライザップの糖質制限コースは2種類

ライザップでは利用者のなりたいイメージに合わせ、糖質制限コースを2種類設定しています。

減量を目的とする方なら、糖質を1日50g以下に抑えた糖質量50gコースが最適です。

糖質のコントロールをゆっくり行いたい方には、糖質量120gコースを提案しています。

それぞれのコースの特徴を以下で解説するので、ライザップに通う際の参考にしてください。

糖質量50gコース

1日に摂取できる糖質量が50gまでのコースです。

糖質制限中に食べられる項目において、糖質50gまでならどれを食べても問題ありません。

食べるものは限定されますが、あくまで制限するだけなので、断ち切る必要がなく、ストレスを感じにくいです。

「食事ガイドライン」の糖質データを参考に、糖質の摂取をコントロールしていきます。

糖質量120gコース

糖質制限中に食べられるものに、一部の炭水化物メニューが加わるのが、糖質量120gコースです。

糖質量50gコースでは食べられない根菜類に暖色系野菜、果糖を多く含む果物に加え、以下の品目が加わります。

  • 玄米
  • 十割蕎麦
  • 押麦
  • オートミール
  • キアヌ
  • 緑豆はるさめ

糖質量50gでは物足りないという方は、まず糖質量120gコースから始めてみましょう。

ライザップの食事サポート

ライザップの食事サポート

ライザップでは、徹底した糖質制限を行うため、食事サポートも万全の体制です。

食事管理は一人で行うと、甘えが出てしまいがちですが、サポート体制があれば、利用者の気持ちも引き締まるでしょう。

以下では、ライザップの食事サポートとして、どのような内容があるかを解説します。

専用アプリ

専用アプリ
引用元:【公式】ライザップのコンセプト – 食事

ライザップでは会員専用のアプリの「RIZAP touch」が利用が可能です

本アプリは、毎日の食事報告をスムーズに行なうだけでなく、専属トレーナーからのアドバイスもアプリで受け取れます。

また、1日のカロリーや栄養素の摂取量をグラフ化してくれるので、直感的にわかりやすいです。

わざわざトレーナーに相談せずにアプリで管理できるので、いつでも食事を気にした生活ができるでしょう。

栄養サポートセンター

ライザップでの食事のアドバイスは、専属のトレーナーが行っています。

しかし、いつ何時でも対応できるわけではありません。

その際、食事選びで困った時は、管理栄養士や栄養士が対応する「栄養サポートセンター」の利用が可能です。

メールなら24時間、電話では9:00〜20:30の間で対応してくれます。

食事ガイドライン

食事ガイドライン
引用元:【公式】ライザップのコンセプト – 食事

ライザップでは利用者に対し、正しい食事選びのコツを集約した、オリジナルのガイドブックを配っています。

ガイドブックが1冊があれば、糖質制限の期間でも食事を楽しめるでしょう。

「毎日の食事を楽しみながら食べる」をテーマにしたライザップ独自の「食事ガイドライン」では、ボディメイクはもちろん、健康のための必要な食情報が満載です。

正しい食生活の知識が深まるので、トレーニングだけでなく、その後の食生活にも役立ちます。

ライザップ低糖質フード

ライザップではオリジナルで開発した低糖質フードを販売しています。

毎食栄養素を意識した食事を自身で考えるのは大変ですが、ライザップの低糖質フードは、レンジで温のお手軽フードです。

上手に活用すれば、無理なく低糖質食を続けられるでしょう。

ライザップ低糖質フードは、公式サイトから購入できます。

ライザップサプリメント

ライザップサプリメント
引用元:サプリメント | ライザップ公式通販 RIZAP COLLECTION

日々の生活の中で、時には食事だけでは必要な栄養素を摂取しきれないケースもあるでしょう。

そんな時は、ライザップが開発したオリジナルサプリメントが便利です。

種類の豊富なサプリメントは、トレーニングのために開発されたもので、利用者のプログラムに合わせたものを購入できます。

ゲスト購入も可能なので、自身でトレーニングを行っている方もチェックしてみましょう。

ライザップ低糖質レシピ

低糖質レシピは、チェックしておいてほしい食事サポートの一つです。

自宅でトレーニング向けの食事を作れるようになれば、その後の食生活にも役立つでしょう。

レンジで作れる低糖質フードや、サプリメントも便利ですが、栄養素は食材から摂取できるのが1番です。

お財布にも体にも優しいので、時間のあるときは低糖質レシピを研究してみましょう。

ライザップなら糖質制限も安心

ライザップなら糖質制限も安心

ライザップの糖質制限なら、どんな方でも安心して取り組めます。

トレーナーが正しい知識で行ってくれるため、安全に糖質制限を行えるでしょう。

また、レシピを利用すれば、自身での管理も行いやすいです。

糖質制限のダイエットであれば、ぜひライザップの利用をおすすめします。

ライザップの料金が気になる方は0円カウンセリングから

ライザップの糖質制限について不安を感じるなら、まずは無料カウンセリングがおすすめです。

今の状態からどのようなトレーニングや食事制限をするべきか教えてもらえるので、まずは一度相談してみましょう。

関連記事