BTS・J-HOPE、米国音楽フェスでフィナーレを飾る!「自分自身にも誇らしいと言いたい」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. BTS・J-HOPE、米国音楽フェスでフィナーレを飾る!「自分自身にも誇らしいと言いたい」

BTS・J-HOPE、米国音楽フェスでフィナーレを飾る!「自分自身にも誇らしいと言いたい」

BTSのJ-HOPEが、米国の大規模音楽フェスティバル『ロラパルーザ(Lollapalooza)』のフィナーレステージを華やかに飾った。

多彩なパフォーマンスで魅了!

BTS_J-HOPE

J-HOPEは先月31日(現地時間)午後、米シカゴで開催された『ロラパルーザ』のメインステージヘッドライナーとしてステージに上がり、約1時間パフォーマンスを披露した。この日の総観客数は10万5,000人と集計された。

J-HOPEは最近発売したソロアルバム『Jack In The Box』と初のミックステープ『Hope World』、『Chicken Noodle Soup(feat. Becky G)』などのソロ曲と、『BTS Cypher PT.1』、『Dynamite』などのBTSの曲、合わせて計18曲を熱唱した。

J-HOPEは『Jack In The Box』というアルバムタイトルのように、ステージ上に設置された箱から飛び出しながらステージをスタートさせた後、曲ごとにそれぞれ異なる魅力を発揮。

ダブルタイトル曲『MORE』と『Arson』をはじめ、『Jack In The Box』の収録曲のステージを公開し観客を熱狂させ、『BTS Cypher PT.1』と『Dynamite』を自分だけのスタイルで再解釈して、ユニークな見どころを披露した。

公演の最後『Chicken Noodle Soup(feat. Becky G)』のステージには、フィーチャリングに参加した米国の歌手兼俳優・Becky Gがサプライズ登場し、観客は2人の情熱的な合同パフォーマンスに熱く歓呼した。

新たな一面を印象付けるステージに

今回の公演の幕開けは、J-HOPEの新たな一面について、あるいはJ-HOPEについてより詳しく知りたい、と思えるかどうかを問いかけるようなオープニングだった。

J-HOPEは続いて、今までとは違うJ-HOPEとポジティブなエネルギーを伝えるJ-HOPEなど、さまざまな面を強調した多様なパフォーマンスを繰り広げた後、これから見せるものがさらに多いという期待を吹き込むエンディングで公演を終えるなど、きめ細かなステージ構成で自分の新しい面をしっかりと印象付けた。

同フェスティバルの30年の歴史でメインステージを飾った最初の韓国アーティストという大きな“足跡”を残したJ-HOPEは、「私たちは他の言語を使っているが、私は私の音楽を心血を注いで創る。(皆さんに)私の話を聞いてもらいたい」と感想を伝えた。

彼は公演の最後に韓国語で「私にとって意味のある瞬間だ。欲望、野望で始まったアルバムが盛大に仕上げに向かっていく過程の1つだ。このアルバムを通じてすべてのスケジュールが僕にとって血と肉になり、今日ロラパルーザのステージに立ち、そして皆さんを見ながらもう1度確固たる信頼ができた。来てくださった多くの方々に感謝する。光栄だ。照れくさいが、この瞬間を勝ち抜いた自分自身にも誇らしいと言いたい」と挨拶した後、『Future』で祭りの幕を閉じた。

今後の彼のソロ活動にも期待が高まっている。

Information

J-HOPE Solo Album『Jack In The Box』
《日本発売日》2022年8月3日(水)※日本お届け日/日程は変更になる可能性あり
《配信URL》https://j-hope.lnk.to/jitb_jpPR
《価格》1,760円(税込)
《BTS JAPAN OFFICIAL SHOP》https://bts-official.jp/shop/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM