BTS、 韓国&アメリカで開催したコンサートがビルボードの“トップツアー”で4位に! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. BTS、 韓国&アメリカで開催したコンサートがビルボードの“トップツアー”で4位に!

BTS、 韓国&アメリカで開催したコンサートがビルボードの“トップツアー”で4位に!

BTSが米国と韓国で開催した『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』コンサートで、米国ビルボードボックススコアトップツアーチャートの4位を占めたことが発表された。

BTS、米国ビルボードボックススコアトップツアーチャートの4位に!

BTS

最近ビルボードが発表したボックススコア年間半期(2021.11.1~2022.4.30基準)報告書によると、BTSは『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LA』(4回)、『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE -SEOUL』(3回)、『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS』(4回)など、計11回の公演で約45万8,000人の観客数を記録し、「トップツアー」部門4位に上がった。

同部門の1位はバッド・バニー(37回)、2位はエルトン・ジョン(40回)、3位はジェネシス(35回)だった。 BTSはこのようにグローバルポップスターの後を継いで堂々とトップ5に名前を上げたが、公演回数を勘案すればBTSの“チケットパワー”は実にすごい記録だ。

また、BTSは4月8~9日、15~16日(現地時間)米国ラスベガスで開催した『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS』では、4日間で約20万人の観客と共にし、計3,590万ドルのチケット販売額で4月の月間チャートの「トップツアー」と「トップボックススコア」部門を席巻した。

ビルボードは年間半期の報告書をもとに、「BTSはロサンゼルスSoFiスタジアムとラスベガスのアーリジェント・スタジアムで開催されたコンサートなどを通じて、今年上半期に約7,540万ドルを稼いだ。 BTSはバッド・バニーと共に英語以外の言語で繰り広げられたコンサートで、トップツアーチャートトップ5に入ったが、トップツアー年間半期チャート、あるいは年間チャートトップ5に2人(チーム)のアーティストが同時に名前を上げたのは歴代初」と説明した。

SoFiスタジアムが再オープンして以来、最も大きな収益を記録

BTSはこれに先立ち、『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LA』で米国公演専門マガジンポールスター選定「LIVE75」チャートでも1位を占めたことがある。

ビルボードは当時、BTSのツアー成果を集中的に取り上げ、「ビルボードボックススコア史上6番目に大きな収益を上げた。 BTSは、SoFiスタジアムが今年再オープンして以来、最も大きな収益を上げたアーティスト」と紹介した。

彼らの今後の活躍からもますます目が離せない。

Information

BTS Anthology Album『Proof』予約受付中
《日本発売日》2022年6月13日(月)※日本お届け日
※オンラインショップは6月13日より順次配達予定
※全国CDショップ店頭への商品入荷は6月13日(月)
※上記日程は変更になる可能性あり
《価格》Standard Edition 7,480円、Compact Edition 2,640円(ともに税込)
《BTS JAPAN OFFICIAL SHOP》https://bts-official.jp/shop/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM