女優・八木莉可子、素の美しさに圧倒!20歳までの貴重な3年半が凝縮 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 女優・八木莉可子、素の美しさに圧倒!20歳までの貴重な3年半が凝縮

女優・八木莉可子、素の美しさに圧倒!20歳までの貴重な3年半が凝縮

女優・八木莉可子のファースト写真集『pitter-patter』(青幻舎)が、2022年5月下旬に、3000部限定の初回限定特装版として発売される。

17歳から20歳までの貴重な3年半

八木莉可子

八木莉可子写真集『pitter-patter』メイン画像

八木は、2016年、14歳でデビューするやいなや“新人女優の登竜門”として知られるポカリスエットのブランドキャラクターへ抜擢され大きな話題に。また、雑誌『Seventeen』が開催する「ミスセブンティーン2016」でグランプリを受賞し、専属モデルとして活躍。

最近では出演作が次々と発表になるなど女優としても活躍の場を広げ、将来を嘱望されている。同書は、そんな彼女が17歳から20歳を迎え、今に至るまでの約3年半を切り取った写真集。

写真家・石田真澄が写す八木莉可子のすべて

撮影を担ったのは若干23歳にして『GINZA』や『POPEYE』といった雑誌で活躍するほか、「カロリーメイト」の広告クリエイティブをはじめ、数多くのアートワークを手掛ける、注目の若手写真家・石田真澄。

2018年12月、ある雑誌の撮影で出会ったことをきっかけに八木と石田の関係は始まった。自然と共感しあった2人はプライベートでも親交を深め、仕事の合間を縫って撮影を重ねてきた。

八木の故郷の滋賀をはじめ、ドラマの舞台となった北海道や新生活を送る東京、そして晴れの成人式など、撮影の舞台はロードムービーのように移り変わった。

2人にしかつくれない濃密な時間の中で、気を許す石田にだから見せる八木のナチュラルな一面。八木が表情で訴えかけるかすかなメッセージに石田がレンズを通して応える、特別なコミュニケーション。

10代から20代へと向かう儚くも希望に満ちた時間を共にし、八木の揺れ動く複雑な感情や心境の変化をつぶさに見つめ、石田は八木莉可子の中にある“光”を写真に写しだしている。

二十歳になり、大人の仲間入りをして、未来へ向かう八木。250ページを超えるボリュームの本書に詰まった、悩み、苦しみ、悲しみ、出会い、別れ、そして喜び、彼女のすべての瞬間を堪能して。

プロフィール

2001年滋賀県生まれ。2015年11月に開催された「#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015」でグランプリを受賞しデビュー。2016年、大塚製薬「ポカリスエット」イメージガールに抜擢。同年より、雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活躍。2022年公開予定のNetflixオリジナルシリーズ『First Love 初恋』では、満島ひかり演じる野口也英の若年期役として出演。

Information

八木莉可子 ファースト写真集『pitter-patter』(初回限定特装版)
《発売日》2022年5月下旬
《定価》4,000円(税抜)
《写真》石田真澄
《発行元》青幻舎

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM