田中圭、ゴールデン帯で初主演!天才科学者役に「普通が持ち味の役ばかりやってきたので……」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 田中圭、ゴールデン帯で初主演!天才科学者役に「普通が持ち味の役ばかりやってきたので……」

田中圭、ゴールデン帯で初主演!天才科学者役に「普通が持ち味の役ばかりやってきたので……」

田中圭が、2020年4月クールの金曜8:00のドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』でゴールデン帯で初となる主演を務めることが発表された。

原作は、小学館ビッグコミック増刊号で連載された人気漫画『らせんの迷宮-遺伝子捜査-』。「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

主演を務めるのは、ゴールデン帯ドラマの主演は初となる田中。テレビ東京では深夜ドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』(2013年)以来7年ぶりの主演となる。田中が演じるのは、細胞医療学科・ゲノム解析学研究室所属にして准教授の肩書きを持つDNAの専門家・神保仁(じんぼ じん)。趣味は個人的なDNAデータベースを作成すること。DNA研究に没頭するあまり常軌を逸した行動をとることがあり、周りからは変人と思われている。

そんな神保と事件解決のためにタッグを組む熱血刑事・安堂源次(あんどう げんじ)を演じるのは、安田顕。神保とは正反対で、涙もろく直情型の昭和な刑事であり、変わり者の神保に何かと振り回される役どころ。そして何と田中と安田は今回初共演となる。正反対の役柄を演技派の2人がどう演じ、そしてどんなバディになっていくのかも見どころのひとつ。

今回、ドラマ主演を果たす田中は、「台本を読んでワクワクしましたし、これから安田さんをはじめ共演者の皆さまと一緒に、新しいモノを作っていければいいなと思います。金曜20:00なので、みんなが楽しくみられるけど、気付いたら集中して夕飯を食べ忘れた……みたいな、のめり込める作品になればいいなと思います。みんなで頑張っていきます! 自分の役も特徴的で、今まで普通が持ち味の役ばかりやってきたので、最初は戸惑ったり照れたりするだろうと思いますが、自分なりの神保准教授を生きられればいいなと思います。皆さま楽しみにしていてください。そして、毎週一緒に事件を解決していってください! 宜しくお願いします!」とコメントを寄せた。

また、安田は「刑事役は、いつもワクワクします。安堂という役を現場で楽しみながら、人間味あるよう演じていけたらと思います。田中圭さんとご一緒するのは初めてですが、とても嬉しく、光栄です。これまた今から楽しみで仕方ありません。ご覧くださる方々に、楽しんでいただけるドラマをキャスト、スタッフの皆さまと作り上げていけるよう、頑張ります」と、意気込みを語った。

豊富な知識と推理力で難事件を解決していく“ミステリードラマ”として、また医療や健康などDNAプチ情報満載の家族みんなで楽しく学べる“情報ドラマ”として、そして、遺伝子捜査の裏にある深い人間ドラマに感動する“ヒューマンドラマ”として、幅広い層が楽しめるエンターテインメントドラマの新シリーズに期待が高まる。

また、超豪華共演者、そして原作にはいないオリジナルキャラクターも登場予定。続報もお楽しみに。

Information

ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』
《放送時期》2020年4月クール
《放送時間》毎週金曜よる20:00
《放送局》テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
《原作》作:夏緑 画:菊田洋之 『らせんの迷宮-遺伝子捜査-』(小学館)
《主演》田中圭
《出演》安田顕 ほか
《脚本》黒岩勉 酒井雅秋 福田哲平
《監督》岩本仁志 ほか
《チーフプロデューサー》濱谷晃一(テレビ東京)
《プロデューサー》山鹿達也(テレビ東京)北川俊樹(テレビ東京)尾上貴洋(AX-ON)
《製作》テレビ東京 AX-ON
(C)夏緑/菊田洋之/小学館

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN