浅野ゆう子も太鼓判 ブロードウェイの巨匠が贈る「ザ・シークレット・シルク」日本上演スタート - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 浅野ゆう子も太鼓判 ブロードウェイの巨匠が贈る「ザ・シークレット・シルク」日本上演スタート

浅野ゆう子も太鼓判 ブロードウェイの巨匠が贈る「ザ・シークレット・シルク」日本上演スタート

SPONSORED

世界を熱狂させた人気ブロードウェイミュージカル『ウィキッド』をはじめ、『ピピン』『ゴッドスペル』など数々の作品楽曲を手掛けてきた巨匠・スティーヴン・シュワルツ氏と同氏率いる制作チームが贈る最新作「ザ・シークレット・シルク」が、大型豪華客船ダイヤモンド・プリンセス船内で上演をスタートさせた。
2018年10月31日(水)、船内で日本上演記念イベントが開催され、女優の浅野ゆう子がゲストとして登壇し、シュワルツ氏ら制作チームとトークイベントを行った。

20181031_ザ・シークレット・シルク01

世界的クリエイティブ集団が参加するエンターテインメントショー

同作は、シュワルツ氏とプリンセス・クルーズの共同企画からなるプロダクション・ショーで、今回が3作目。日本でもお馴染、秘密を持った若い女性の伝承民話『鶴の恩返し』から着想を得たオリジナルストーリーで、パペット(人形)や折り紙技術と融合した、これまでにないエンターテインメントショーとなっている。

20181031_ザ・シークレット・シルク03

s-ザ・シークレット・シルク4

さらに魅力的なのは、スティーヴン氏をはじめ、制作・監督にはトニー賞ノミネートの経歴を持つ人形師ジョン・タータグリア氏、これまで数々のパペット・キャラクターを生み出してきた「ジム・ヘンソンズ・クリーチャー・ショップ」など、世界的クリエイティブ集団が参加していること。

s-Q&Aセッション

輝くばかりの見事な絹織物を紡ぐ、魔法の力を持つ若く美しい女性・ランを中心に展開される物語を、確固たる実力を兼ね備えた制作陣が彩る。

s-ザ・シークレット・シルク ショー6

浅野ゆう子も太鼓判「オリエンタルビューティの全てが詰まっていて…」

イベントでは、浅野はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」と鶴を意識したという、白をベースにした上品なワンピーススタイルでステージに登場。

20181031_浅野ゆう子01

実際にショーを観劇し、「パペットと人が一緒に出てくる作品は『お子様向け?』というイメージがあったのですが、この作品はファンタジックで素敵なラブストーリーで、ファミリーの愛が描かれていて!」とすっかり魅了された様子。
そして一番感動した点については「美術・セット」を挙げ、「本格的で凝った技術で展開されていると思いました。あとは、パペットを動かしている皆さんがパペットと同じ気持ちになって、パぺットと同じ表情で演じていらっしゃって本当に素敵でした」と絶賛。

s-浅野さん・小野川さんトーク

「オリエンタルビューティの全てが詰まっていて、ファンタジーとして受け入れられる、どんな世代の方にも楽しんでいただける素晴らしいショーだと思いました」と、様々な仕掛けが詰まった作品に太鼓判を押していた。
また、「こんなに豪華な客船だとは。母や主人と近い内に乗船できれば」と、ラグジュアリーな雰囲気で過ごすクルーズにも興味を示した。

20181031_浅野ゆう子02

日本生まれの大型客船で、極上のエンターテインメントを

同作品が上演されるのは、上述にもある通り、日本生まれの大型豪華客船。おもてなしやお風呂、食事も“日本式”という、日本ベースなサービスが特徴だという。

s-プリンセス・クルーズ01

近年世界的ブームになっているクルーズ旅。エンターテインメントやサービスなど、クルーズでしか味わえない魅力がますます広がっていきそうだ。

s-プリンセス・クルーズ02

INFORMATION

『ザ・シークレット・シルク』

《プロデュース》スティーヴン・シュワルツ
《製作・監督》ジョン・タータグリア
《振付》シャノン・ルイス
《舞台デザイン》アンナ・ルイゾス
《衣装デザイン》クリント・ラモス
《ミュージカル・ディレクター》ブラッド・エリス
《オリジナル曲・作詞》アダム・クウォン
《オリジナル曲・作曲》ジファン・キム

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN