内田理央「あなた色に染まりたい」 赤いドレスでイベントに登壇 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 内田理央「あなた色に染まりたい」 赤いドレスでイベントに登壇

内田理央「あなた色に染まりたい」 赤いドレスでイベントに登壇

2018年2月27日(火)、メディアアーティスト落合陽一氏が佐賀県とのコラボで発表したインスタレーション作品などを体験できる「YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION」のオープンニングイベントが行われ、落合、内田理央、カミナリの竹田まなぶ・石田たくみ、山口祥義佐賀県知事が出席した。

YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION

真っ赤なコーディネートで現れた内田は、その姿を「『血まみれスケバン・チェーンソー』(内田の主演映画)だね」と山口知事にいじられ「なんで知ってるんですかー!」と顔を赤らめた。

YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION

イベントでは、高校時代に寿司屋でアルバイトをしていた内田と、実家が鮮魚店を営む竹田の2人が、佐賀県名物の呼子イカを使用した寿司作りに挑戦。

初めて生きたイカを捌いた竹田は、石田からの「手際悪ぃな!」というツッコミもスルーするほどに集中。そんな相方の熱中度を察知した石田は、ほかの出演者に話を振ってサポートし、カミナリならではの絶妙なコンビネーションで会場を盛り上げた。

YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION

一方、内田は寿司屋では巻物を担当していたといい、「デビュー時からプロフィール欄に『のり巻きをきれいに巻けること』って書いてました」と自信満々に調理。完成したのり巻きは、内田のアルバイト経験もあってか(!?)カミナリの2人も絶賛。

「のり巻きの味は何点?」と聞かれると、石田は「正直100点です」と大満足だった。

YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION

写真は佐賀県と落合がコラボしたインスタレーションの様子

“限りなく透明に近いイカと”して知られる呼子イカを前に、記者から「透明になりたいとき」について聞かれた内田は「普段から透明になりたい」と内向的な一面を垣間見せた。

さらに「それはあなた色に染まりたいってこと?」と問われると「染まりたいです! 服の色でも何でもいいので染まりたいなって思います。今は無色なので」と恋人がいないことを吐露した。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY