life

大注目の2.5次元俳優♡松田凌&安西慎太郎の毎日欠かせない習慣とは?

dansui_gw001

現在日本テレビほかで絶賛放送中のドラマ『男水!』。水泳に没頭する男子高校生たちの青春を、圧巻の競泳とそれぞれが抱く熱くて繊細な心情をリアルに描いている。なんと本作はドラマだけではなく、5月に舞台が連動で公演されるといった新感覚なプロジェクトとなっている。

第1話、第2話が放送され物語の展開がますます気になる中、本作に出演中の松田凌さん(右)と安西慎太郎さん(左)に直撃!

アニメや漫画の世界観をそのまま体現し観客を魅了する話題の“2.5次元舞台”でもおなじみの松田さんと安西さんは、それぞれが舞台の主演を務め実力と人気を兼ね揃えるまさに現在注目すべき俳優!劇中では幼馴染でもあるが別の高校の水泳部に進学し因縁関係となる榊秀平と藤川礼央を演じている。
インタビューを通して垣間見えた2人の意外な一面に、「本当は龍峰(高校)に入りたい!」東ヶ丘高校組の松田さん、まさかの発言も飛び出しました!

dansui_3

秀平(松田凌)、大樹(宮崎秋人)、礼央(安西慎太郎)の3人は、水泳界の名門私立「龍峰高校」の推薦テストをきっかけに、純粋さ故に傷つけあってしまう…。1人は名門私立「龍峰高校」水泳部へ、2人は廃部寸前の都立「東ヶ丘高校」水泳部へ。もう交わることがないと思われた3人の運命だったがーー

 

■本作の出演が決まった時の率直な気持ちを教えてください。
松田(以下・M):素直に『男水!』という作品で榊秀平を演じられる事がすごく嬉しかったです。それと同時に緊張や不安、今まで感じたことのないような責任感がありました。
安西 (以下・A):僕もすごく嬉しかったです。ただ“水泳”、“ドラマ”というジャンルの経験が少ないので不安もありました。

記者:撮影が進むにつれてそのプレッシャーはどう変化しましたか?

M:撮影中隣には頼りになる仲間がいたし、撮影クルーのみなさんも緊張した空気にならないよう現場で支えてくれたので柔和にお芝居が出来ました。自分ひとりだと思い込んでしまう事もたまにあるのですが、作品はみんなで作るものなんだと主演ながら感じさせてもらったことが、今回すごく印象的でした。
A:みんなで作りあげたのももちろんですが、中でも凌くん(松田)が僕達の見えないところで気配りや、作品の事をよく考えてくれていました。それがすごく大きくて、お陰で楽しい現場でした。

記者:水泳の練習や撮影では、本当の部活合宿のようだったそうですね!

M:そうなんです!それにみんなONとOFFがはっきりした集中力の高い役者が揃っていたので、すごく嬉しかったです。現場ではパキッとスイッチが入り、撮影が終われば8人部屋で談笑したりして打ち解けられました。
A:泳ぐ量が本当に多かったのですが、みんなで支え合いながらやっていくうちにそのキツさがいい意味で楽しさに変わっていましたね。

記者:さらには、体格も泳ぐにつれて変わってきたとか。

M:水泳って本当にすごいです!体格も変わりますし、変化が目に見えてわかりました!なので運動したい女性にオススメだと思います。ジムとかもいいけど、水中で歩いたり軽く泳ぐだけでもすごく効率的に、変わってくるのでダイエットとか適度な運動にはいいと思います。

記者:ではダイエットしたい時に、食べないで痩せるという方法はダメですね…!

M:ダメです!絶対ダメ(笑)!食事制限も必要だけど、そんな痩せ方は逆に甘えです(笑)!
A:甘えですね(笑)!
M:無理して痩せても体調を崩したり、すぐにリバウンドしたりしますから。自分が実感しながら持続出来ることが大事だと思います!その中でも水泳が1番適していますよ!