beauty

TGCが2016年秋冬に注目するファッション&メイクトレンドはこれ!

9月3日(土)にさいたまスーパーアリーナにて開催する『第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER』。
開催にあたり、毎回出展ブランドプレスやファッション業界関係者へのリサーチのもと発表している「TGC トレンドキーワード」がついに決定!また今回より初めて、TGCスペシャルメイクチームへのリサーチや、公式メイクパートナーとして迎える資生堂の監修のもと策定した、メイクのトレンドキーワードも発表。

この秋冬注目の4大ファッションキーワード

d7466-91-983071-7

【Vintage Mix】

70's~80'sを背景に、モード・ロマンティック・ロックなど、様々なテイストを自分らしくMIXするのがトレンド。ビックシルエットやファーアイテムなどを織り交ぜたスタイル、レトロなフラワー柄や、アニマル柄、チェック柄を用いたタッキースタイルも継続。
◎取り入れるべきアイテムとカラー
キャメル・テラコッタ・ーガンディといった落ち着いたカラーとフリンジ・スウェード・ベロア・ファー・フレアワイドパンツ等を取り入れることでヴィンテージ感をミックス。

d7466-91-592687-24

【ジャパカジ】

90'sを象徴するストリートファッションや、ヤンキーファッションからインスパイアされたジャパニーズカジュアルスタイル。職人技が成すデニムや、刺繍が入ったスカジャンは海外からも注目。
◎取り入れるべきアイテムとカラー
マスタードイエロー・ネイビー・パープル・デニムカラーがキーカラーに。日本発祥の刺繍の施されたスカジャンやメード・イン・ジャパンのデニムを中心に、ビッグアウター・コーデュロイ・サテン・ユニセックスなアイテムにも注目。

d7466-91-204164-23

【Neo Romantic】

クラシックでフェミニンな要素や、ダークでヴィクトリアンな要素を取り入れ女性らしさを強調したスタイル。素材や小物使いに注目。
◎取り入れるべきアイテムとカラー
グレー・スモーキーピンク・ホワイト・ブラック・グレージュ等のクラシックな色合いと、レース素材のアイテムやフリルシャツ、ビスチェアイテムに注目。リボンやチョーカーの小物をプラスして雰囲気を演出すると◎。

d7466-91-727403-8

【スポテニ(スポンテニアス)】

『自発的な』という意味をもつスポンテニアスは今季大注目。着方によって様々なテイストを作り、ガーリーからモードまで自由で幅広いコーディネートを楽しめる。
◎取り入れるべきアイテムとカラー
アシンメトリーなデザインや、デコラティブなアイテム、そして一押しのフレロン(フレアロング)スリーブやボリュームスリーブがマスト。ドロップショルダーニットなど、緩やかなシルエットのアイテムを、ベルト等の小物によって着こなしのバリエーションを広げるのも◎。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今期はシルエットの変化に注目。重量感のあるものからロングなシルエットにみせるアイテムが多数登場します。その中でも注目アイテムは「フレアワイドパンツ」。昨年流行したガウチョパンツからバリエーションを広げハイウエストからロングなものや、素材は重量感が増しデニムやベロア、ツイードなどの素材へ落とし込まれました。このアイテムによって創るボリュームシルエットとロング丈のトップスやアウターで創るシルエットは今期マストであり、足長効果を引き立たせます。また、シルエットは袖にも反映されフレアスリーブやボリュームスリーブなどメリハリをつけたアイテムも今期注目なので皆さんチェックして下さいね!(東京ガールズコレクション実行委員会 ブランドディレクター金子紗織)

今年の秋冬に是非注目して頂きたいのは『日本』というテーマです。スカジャンなどからなるジャパカジを筆頭に、80、90年代の日本がとっても元気だった頃のファッションが復活します。今季は自身を解放するような気持ちでファッションを楽しみましょ~。また、個性の強いアイテムのTGCらしいスタイリングを楽しみにしていてくださいね!TGCではトレンドの柄やカラー、素材感に注目しながら各ブランドのコレクションを楽しんでいただきたいです。(東京ガールズコレクションファッションディレクター 広海・深海)

 

TGC'16 A/W 4大メイクトレンドキーワード

d7466-91-550721-17

■今季のメイクトレンドはナチュラルの中に主張を持つ「自我を引き出すメイク」!

今季のトレンドは、「自我を引き出すメイク」。業界全体のトレンドとして、 ナチュラルの中に主張を持ったメイクスタイルが主流に。ベースメイクは、自然な透明肌でクリアな印象にしつつ、目元や口元で印象付けするのが特徴です。それぞれのファッショントレンドと組み合わせて、メイクスタイルを楽しむのが今年流。具体的なパーツごとのトレンドメイクをご紹介します。

<赤リップ>
今季はボルドー系やピュアレッドがトレンド!艶感を出し、強い印象のカラーをナチュラルな口元に仕上げる。カジュアル感を出すなら、指でつける程度に、モードに決めたい時は、ペンシルで輪郭をとると良い。

<ナチュラルアイズ>
今季のアイメイクは、テクニックを使ったヌーディ―感や、透け感のある強めのカラーがトレンド。ベージュや赤みブラウン・メタリック・カーキやなどでワントーンっぽく仕上げる。グリッターもポイント使いで今年らしさがアップ。まつ毛は漆黒ロング&カールでより自然に印象深く。

<ライトマット肌>
今シーズンのベースメイクのトレンドは、透明感のあるような、ふんわりとしたライトマット肌。頬骨の上とTゾーンにハイライトを入れて立体的な顔立ちを引き出す。

<パウダレスチーク>
チークは肌になじませ、ナチュラルな感じを演出するのが今年らしさ。自分の肌に合った自然な血色感のカラーで骨格に沿って肌に溶け込むように入れるのがポイント。また、クリームタイプのものは肌馴染みがよく、今季のマストハブアイテム。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今季のアイメイクは、深みのある色をパーツ使いし、印象付けるメイクがトレンド。ベースメイクは実は丁寧に仕上げているが、一見何もしていないようなナチュラル感が今年らしいです。目元には秋冬らしいスモーキーカラーで季節感・今年らしさを出すのがオススメ。例えばカーキ系のシャドウは、ゴールドのような発色にもなるため、目元が鮮やかな印象に仕上がり、さらに雰囲気を持った女性に醸しだしてくれます。注目は、ダークカラーやピュアレッドのリップ。インパクトあるイメージですが、実はどんなジャンルのファッションにも合わせることができ一番トレンドを象徴するポイントメイクだと思います。(TGCメイク統括 Juice&Juicy 風間義則)

16AWは、「可愛いい」から「大人っぽい」にシフトしてきているメーキャップトレンドの流れが、一気に加速するシーズンになると考えています。リップポイントの人気は今後も続くと思いますが、今シーズンは、ボルドー系などの少しくすんだ色味の赤リップを使って、しっとり大人の色気を引き出すのがポイントです。目もとにも赤みブラウンなどの秋冬っぽいカラーを使い、全体の色味を統一させると、大人っぽさが、より際立ってきます。強いカラーを使う分、肌は素肌感のあるシアーマットに仕上げ、抜け感をだすのが、今の気分です。(資生堂ヘア&メーキャップ アーティスト 向井志臣)

 

Information

s16aw

第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER

 

2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」。第23回目となる東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTERでは、“LOVE ME”をテーマに東京のガールズカルチャーを世界へ発信していきます。

●開催日時
2016年9月3日(土) 開場13:00 開演15:00 終演21:00 (予定)
●会場
さいたまスーパーアリーナ(住所:〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心8)
●チケット
【入場料】
自由席:6,300円(税込)
※ 全チケットは売り切れ次第販売終了となります。
※ 3歳以上要チケット、3歳未満入場不可。
※ 全券種お1人様4枚まで購入できます。

●公式サイト
http://girlswalker.com/tgc/16aw/