fashion

イケメン俳優・稲葉友と間宮祥太朗、バックヤードでがっかり…

 

TGC16ss_SP001

先日、華々しく開催された「第22回 東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」(以下TGC)。

テーマは“PARTY”。TGCならではの世界観で女の子たちが思い描く理想のエンターテイメントをファッションや音楽、様々なコンテンツに合わせて表現。みんながキラキラと胸をときめかす事が出来た最大級のガールズパーティーとなった。

そこでgirlswalker.comでは、TGCを一緒に盛り上げ楽しんでくれたモデルやアーティスト、俳優に直撃、今回は稲葉友と間宮祥太朗!

イベント名が付いた“TGC”の今季を象徴するスペシャルステージ「TOKYO GIRLS COLLECTION II 」でランウェイを歩いた稲葉さんと間宮さん。アレクサンドラ・スタンの生歌に合わせステージに登場した稲葉さんは江野沢愛美さんと、間宮さんは松井愛莉さんとペアでウォーキング!遊び心を効かせたエキセントリックなカジュアルプレッピーの着こなしがカッコいい!と会場からは黄色い声援が♪アップチューンな音楽に合わせ楽しく堂々たる一幕で会場中の熱気が最高潮となった。

TGC16ss_SP008

 

■今回のTGCの雰囲気はいかがでしたか?

稲葉(以下・I):出させていただいたステージの演出がなかなか無い特殊な雰囲気で楽しかったです。お祭りみたいでした!
間宮(以下・M):なんかあっという間でしたね。僕ランウェイで動画を撮っていたんですけど、マネージャーにスタッフかよって言われました(笑)。それに、他のペアの子たちがほっぺにチューとか肩に手を回していたりしたんですが、僕は何にもなく終わってしまって。
I:それはね、動画撮ってるからいけないんだよ(笑)?
M:え?カメラ回していたのが敗因だったの?そっかぁ。モデル目線を少しでも撮りたかったんだよ。
I:敗因だね。でも歓声は1番大きかったからいいじゃん。
M:でもモデルって仕事は本当にすごい!歩いただけで説得力を持たせなきゃいけないんだなって思いました。
I:役者陣は全員小技使ってたよね(笑)。
M:確かに。僕は動画に逃げました(笑)!

記者:では今日はモデルの圧勝でしたか?

I・M:圧勝でしたぁ〜。

■テーマはParty!1番テンションが上がる瞬間を教えて下さい。
I:たまたま入った定食屋が思いがけず美味しかった時です。想像をちょっとでも超えるとテンション上がってしまいます!今日は水着のステージに驚きました。

記者:実は水着ではなく、下着のステージなんです!

I:え!下着だったんですね。すごいですね…。(呆然)
M:えっと僕は…、友達が別れた時!
I:ひどい(笑)。
M:仲がいい友達が彼女にフラレて、やけ酒をするから一緒に飲んでって言われた時は仲間が増えたと思って嬉しかったです。すごく美味しいお酒が飲めました!でも逆に自分に彼女がいたら、友達に彼女が出来ると嬉しいです。一緒にみんなで遊びたいです!
I:(笑)そんなことばっかり言ってるよね!
M:僕は今ひがみの塊なんです。それに今日せっかくTGCに来て可愛い方がたくさんいるって楽しみにしていたんですけど、なぜか男子の部屋が隔離されているんですよね。
I:そうそう!俺らだけ楽屋が違うところにギュッとなんですよ!

記者:それは残念ですね…(笑)!

I:なんとかすれ違わないかなぁ〜とか思っても全然でした(笑)。でもカッコいいステージは見れたね!
M:ステージ見て思ったんですけど、ドラマとかで共演したことある方たちがいつも現場とは違う“モデル”としてステージに立ってるのを見て盛り上がりました。
I:違う世界なんだなって感じましたね。
M:ね。ドラマとかの現場では「演技のことまだ全然わからないので、迷惑かけるかもしれないです。」とか言っていた子が、今日ランウェイで堂々とバチーンと決まってて「わぁ。カッコいいな。」って思いました。