entertainment

伊藤英明が辞めようと思った理由

大人のイケメン俳優の伊藤英明ちゃんと、演技派俳優の藤原竜也ちゃんが、16日、都内で行われたW主演映画22年目の告白−私が殺人犯です−」の試写会に登場しました!

連続殺人事件が解決していないのに時効を迎え、その直後に犯人が捕まらないことをいいことに会見を行うことから始まる物語で、殺人犯を藤原ちゃんが、伊藤ちゃんは刑事を演じているの。

今だに理由がわからないけど、どんな凶悪事件でも22年という時間が経過すれば罪に問われない「時効」という狂った制度がある日本ならではの問題作品ね。

伊藤ちゃんは「自分であって自分でないんだろうな…」とポツリ。

「デスノート」でもキラを熱演していたけど、藤原ちゃんはこういう難しい役を演じるのが上手よね!

 

一方、刑事役の藤原ちゃんを追っていた刑事役の伊藤ちゃんは「今までのキャリアで一番きつかったです」と告白。

さらに「どんなにもめてもいいから、やめようかなと思っていました」と発言したのよ。

撮影は昨年の7月の真夏。

暑い中、初日から3日間は昼と夜が逆転で、しかもずっと走るだけの撮影が続いたとか。

ただ、伊藤ちゃんの相棒役の刑事を演じた先輩俳優の平田満さんが一緒に走っておたので、伊藤ちゃんは「無言で応援されている感じがしました」と、心の支えになっていたようよ。

映画「海猿」でもかなり過酷な撮影だったと思うけど、それ以上だったのかしら?

 

伊藤ちゃんが頑張って走っている映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」は、6月10日から上映よ!

ガルタメ芸能学園:ぷりりん