entertainment

妻夫木聡が友人から贈られた物

イケメン俳優の妻夫木聡ちゃんが、14日、都内で行われた台湾映画「クーリンチェ少年殺人事件」の舞台あいさつに登場しました!

1960年代の台湾で起きた、男子中学生の殺人事件を映画化したもので、1992年に上映された作品だそう。

この日は、主演した台湾人俳優のチャン・チェンちゃんも登場し、妻夫木ちゃんが歓迎の花束を手渡したのよ。

2人が初めて会ったのは、2005年に公開された映画「春の雪」の撮影現場だったそう。

妻夫木ちゃんは、チャン・チェンちゃんの人柄について「すごくいい人なんですよ!ホントに!」と興奮気味。

「あまり日本語が話せなかったのに日本語を勉強していて、僕はそれに甘えて日本語で話して」と言うの。

優しいのね~。

チャン・チェンちゃんが日本に来る時は必ず連絡がくるそうで、妻夫木ちゃんによると「つい何ヵ月か前もご飯したばっかりで、あまり久しぶりでもないです」と話していたわ。

この日の舞台あいさつでは、妻夫木ちゃんにチャン・チェンちゃんからサプライズのプレゼントがあったの。

それはジョーズがプリントされている海パン!妻夫木ちゃんは「どういうことだ?」と大笑い!

先日の舞台あいさつで「ジョーズの勝負パンツをはく」と告白していたわよね。それをチャン・チェンちゃんが知ったよう。

「新婚旅行のときにはいて」とチャン・チェンちゃんが言うと、妻夫木ちゃんは笑いながら「これをはいて勝負します」とこたえていたわ。

映画「クーリンチェ少年殺人事件」は上映中よ!

ガルタメ芸能学園:ぷりりん