entertainment

ピコ太郎が1番感動した国

13日、シンガー・ソングライターのピコ太郎(53)が都内で行われた「第22回AMDアワード」の授賞式に出席しました。

優秀なデジタルコンテンツの制作者を表彰するのもで、ピコ太郎さんは昨年YouTubeで公開した「PPAP」が世界的な大ヒットしたので納得ですね。

ところがピコ太郎さんは「どう見ても偉い方々の前でこういう賞をもらうということがいまだに信じられません」と戸惑っていました。

ピコ太郎さんは「PPAP」の大ヒットで、アメリカの「グラミー賞」や台湾や海外にもしょちゅう招待されていますね。

ただ、ピコ太郎さんが一番感動したのはカンボジアだったそうです。

この日のあいさつで、ピコ太郎さんは「カンボジアの子どもたちが電気もない真っ暗な中でみんなで踊っている動画を見たとき、そこにはデジタルもアナログもなく、本当に愛とか魂とかが入っているような感じがしました。私はデジタルもアナログもすべては愛。愛が何よりも最強だと思う」と熱く語っていました。

最後にピコ太郎んさんは「これからも曲とみなさまと妻を愛していきたいと思います!」と笑いも忘れていませんでしたよ。

ガルタメ芸能学園:yuco