entertainment

ウエンツのキスを断った女優

12日、タレントのウエンツ瑛士(31)が都内で行われたミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」(4月8日~30日まで東京日生劇場にて)の会見に出席しました。
100年前のイギリスを舞台にした権力争いの物語で、ベテラン俳優の市村正親(68)が1人で8役を演じることで話題になっていますね。
ところがこの日の会見で注目を集めたのは、共演のウエンツさんでした。
ウエンツさんは俳優の柿澤勇人(29)とのダブルキャストですが、この日の公開けいこでは、柿澤さんが女優のシルビア・グラブ(42)との激しいキスを披露しています。
それを見たウエンツさんは「あんなに濃厚だとは思わなかった」と笑顔。
ウエンツさんの相手を務めるのは宮澤エマ(28)ですが、2人のキスシーンはナシ。
会見でウエンツさんは「ここがやったから(キスシーンを)やろうかって提案したんですよ」と告白。
市村さんが「それは(キス)したいっていうこと?」とつっこみ。
ウエンツさんによると「本当に断れれて、エマちゃんにマジにやめてくださいって」と暴露していましたよ。
「やめていただきたいって、お伝えしました」と笑顔のエマさんとは対照的に、「ギクシャクしました」とウエンツさんは困り顔でしたよ。

ガルタメ芸能学園:yuco