entertainment

松坂桃李とお父さんの関係

イケメン俳優の松坂桃李ちゃん、菅田将暉ちゃんが、27日、都内の映画館で行われた映画「キセキ −あの日のソビト−」の上映初日舞台あいさつに登場しました!

顔を出さない音楽グループ「GReeeeN」の大ヒット曲「キセキ」の誕生物語で、松坂ちゃんと菅田ちゃんは兄弟のメンバーを演じているの。

松坂ちゃんは28歳、菅田ちゃんは23歳。本当にこんなイケメン兄弟がいたら凄いことよね~!

大人気の2人が登場するとあって、会場に集まった女たちによる「キセキ」の大合唱の中、出演者が登場。

松坂ちゃんは「お客さんが歌っている中で登場するのは初めてです」と感動したよう。

そして「いや~、もう~、いろんなことをたくさんしてきて、今日ここでたまらない気持ちです」と挨拶すると、隣りにいた菅田ちゃんは「泣いてる?」とつっこみ。

松坂ちゃんは「泣いてね~し」とつっこみ返し。この2人、本当の兄弟のように仲よしね。

 

そして、舞台あいさつで松坂ちゃんは「うちの父はけっこう厳しかったので猛反対されました」と、役者の道を選んだときのお父様の反応を告白。

「最初は、ふざけんな、バカって。でも押し切ってやって。今はほんのり応援してくれているんじゃないかなと思いますね」と言うのよ。

「連絡はとってるの?」と聞く菅田ちゃんに、松坂ちゃんは「連絡はたまに来る。メールで。スゴイ長い文章でぶわ~っと」と話していたわ。

そのお父さんのメールを読みながら、松坂ちゃんは「ハイ、ハイ、胸に刻みます」と勉強になっているよう。

いいお父さんね!

ガルタメ芸能学園:ぷりりん