entertainment

向井理と一緒に寝ていた!

イケメン俳優の向井理(32)が主演している映画「小野寺の弟・小野寺の姉」が大ヒット!
そこで30日、東京の新宿にある映画館ピカデリーで大ヒット御礼舞台挨拶が行われたの!
理ちゃんはお姉さん役の女優、片桐はいり(51)と出席したけど本当に似てない。どのパーツも別物よ。
でも2人はこの映画がきっかけで仲良しになったよう。
この映画の西田征史監督によると「一軒家で撮影しているとき、控室に呼びに行ったら2人が無防備に床で並んで寝ていたんです」って言うのよ!
え~理ちゃんと一緒に寝ていたの!うらやま~!
でも片桐は覚えてないんだって。理ちゃんと一緒に寝ていたのに覚えてないのお~?

撮影もだけど、その後の宣伝活動でも毎日のように2人は一緒。
片桐は「これだけ一緒にいるのに噂にもならない」ともんく言ってたけど、理ちゃんと一緒に寝れるだけでも幸せよね。

そして映画の続編の話しになると、西田監督は2人が信長の時代へのタイムスリップを提案。
これは理ちゃんは放送中ドラマ「信長協奏曲」に出演中だからなんだけど、理ちゃんは「その時代はあまり詳しくない」と話していたの。
歴史には興味がないのかしら?

ガルタメ芸能学園:ぷりりん