entertainment

松坂桃李が高校時代に冒険したこと

29日、俳優の松坂桃李(26)、元AKB48の板野友美、女優の有村架純(21)らが都内で開催されている東京国際映画祭に登場しました。
そこで上映された人形アニメ映画「くるみ割り人形」の声優を務めたためです。
きゃりーぱみゅぱみゅの衣装や美術関係をプロデュースしているアーティストの増田セバスチャンさんが初めて監督を務める映画で、冒険物語です。
そこで舞台挨拶では過去に冒険したことを質問されました。
すると松坂さんは高校時代に男友達と2人でメイド喫茶に行ったことを告白。
「ちょっと背伸びしたいお年頃という飲み物を頼んだらコーヒー豆がいっぱい詰まったものをどんって出されて…」と言う。
ツンデレという設定だったようですが、松坂さんは「どうリアクションしたらいいかわからなくて…」と戸惑ったようです。
初体験の高校生じゃあ困ったでしょうね。

また有村さんは「仕事でノルウェーに行った時に人生で初めてオーロラを見ました。人生観とかいろいろなことが変わりました」と素敵な思い出を語っていましたよ。

そして板野さんは「今が現在冒険中だと思います」と。
その理由については「AKB48を卒業してソロになったり、AKB48でもいろいろありましたし、人生そのものが冒険だと思います」と話していました。
その通りですね。

映画「くるみ割り人形」は11月29日から公開です。

ガルタメ芸能学園:yuco