entertainment

新垣結衣が爬虫類になりたい理由

女優の新垣結衣(26)が28日都内で行われた主演映画トワイライト ささらさやの試写会に登場した。
夫が事故死してしまい生後間もない赤ちゃんを育てるシングルマザーの物語で夫を演じるのは大泉洋(41)。
この役について大泉は「本当においしい役でした」と話していたがその通りだろう。

ついこの前まで女子高生役を演じた新垣はもう26歳。母親役の方が似合う年齢になった。
この役を演じ「母親ってこんな感じなのかなと疑似体験できたと思います」と言う。

映画では大泉が他人にのり移って新垣を見守っているが実際にのり移りたいものを聞かれた大泉は「この映画会社の社長になってギャラを上げたいと言いましたが、…この映画のギャラはいらないと言いたいです」と神妙な表情で語っていたが本当にノーギャラになったらどうするのだろう?

一方新垣がのりうつりたのはなんと爬虫類。
新垣は黄色に黒の模様があるヒョウモントカゲモドキという爬虫類を6年~7年飼っている。
メスのようで「彼女は私に鑑賞されたり触られたりするためだけにずっとガラスケースの中にいるんです。幸せなのかなというのが知りたいのでその子に乗り移りたい」とその理由を話していた。

映画トワイライト ささらさやは11月8日から公開。

ガルタメ芸能学園:会長中島