cinema

『ネオン・デーモン』レフン監督、“エイリアンのよう”エル・ファニングの美を称賛!

 

neon_gw03

純粋な少女ジェシーがファッション業界へ入る事によって欲望や執着・嫉妬により、引きずり込まれるようにダークへと変貌していく様をエルが体現。
■本作でヒロインを演じたエル・ファニングに、役作りで要求したことはありますか?
役作りの必要が無かったから、彼女のままで演じてもらったよ。役作りより、感覚的な興味が僕もエルも似ていて彼女に映画の話しをしたら一緒にやりたいと言ってくれたんだ。エルは自分の世代が感じる“美”で何かしらの物語が作れるかもしれない。と作品に感じてくれたよ。“美”の中には悪魔的な側面があって、儀式的で犠牲的。“美”への執着といったナルシシズムを祝福する映画だという事に、僕も彼女もふたりとも興味を持っていたんだ。

■では撮影中エルを撮る時に意識したことは?
彼女はどのアングルから撮っても、撮ることが本当に気持ちがいい女優さんだよ。生まれつきの贈り物を持っていて、よくカメラが恋をすると言うけどまさにカメラが自然と彼女に向いてしまうんだ。彼女の自然の美しさは人を捉えるものがあるね。“美”というのは本質的にその人の中にあるものだから、完璧な骨格をしている人でもその人に魅力を感じるかといったらそうではないよね。そう思うと、エルの場合は内も外も備わっていて肌も雪のように美しくシルクのよう、まるで火星から来たエイリアンだ!

■監督が撮りたくなる様な俳優とはどんな人ですか?
僕にとって素晴らしい分身になってくれる人かな。だって男だったらライアン・ゴズリング(過去作に出演)になりたいでしょ(笑)?
一同:笑!

 

neon_gw04

 

■監督の日常的に至福の瞬間を教えてください。
子どもと妻と過ごすことかな…?僕の生活はいたって平凡なものだよ、みんなが思うほど特別なことは何もないさ。あんまり変わった過ごし方をしようと思ったことも無いね。だから休日も家族がこうしようと言ったらそれをやるくらいかな。

■3度目の来日、日本はどんな印象ですか?
洗練された街だね。楽しいし、いい意味での違和感を感じて刺激を受けているからまるで月面を歩いている見たいだよ!だから東京に来る度に、いろんなインスピレーションを得ているね。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

登場人物が怖いくらいに人間味に溢れ魅力的に描がれる秘密とは、監督自身が持つ驚異的な観察力と人間への好奇心からくるのかもしれません。

衝撃的なストーリーのほかにも、きらびやかなファッション業界に相応しくアルマーニ、サンローランなど名だたるハイブランドが衣装協力をしているだけあって、ビジュアルでも刺激的!
賛否両論、超問題作と言われる本作で描かれる“美”の向こう側、蛇に睨まれたかのように終始目が離せないストーリー展開と映像美をぜひ劇場で体感してみてはいかが。

 

Information

neon_gw01

『ネオン・デーモン』
2017年1月13日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか 全国ロードショー

 

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく――。

http://gaga.ne.jp/neondemon/

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』、『オンリーゴッド』
出演:エル・ファニング、カール・グルスマン、ジェナ・マローン、ベラ・ヒースコート、アビー・リー and キアヌ・リーヴス

【R15+】

(C)2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch