cinema

窪田正孝、いつでもどこでも〇〇出来る!

st_02
異例の早さで映画化となった人気ドラマ、映画『ST赤と白の捜査ファイル』がいよいよ1月10日に公開。警視庁の特殊機関・科学特捜班(Scientific Taskforce=通称「ST」)、STリーダーで対人恐怖症の天才分析官・赤城左門(藤原竜也)やお人好しのキャリア警部・百合根友久(岡田将生)ら、個性的なSTメンバーがスクリーンでも難事件に挑む。かなり癖のある個性的な「ST」の中から、無口で肉体派、だけどチームイチ優しい黒崎勇治を演じた窪田正孝さんを直撃!

 

窪田さんと言えば、これまで雰囲気の全く違う役を数々と演じ、どんな役柄でもこなしてしまう演技力の持ち主。自身に近い役はまだ無いそうなのですが、窪田さんの素顔とは一体…?

st_01

憑依体質…!?

基本インドアなんだそう。発言が少ないから周りからは、「暗い」と言われることも!そんな窪田さん、自分と正反対な性格の役は一体どんな役作りをしているのでしょう。振り切って役を演じることが多いらしく自然と役がスッと入ってくるそうです。やはり憑依体質なんでしょうね。

 

ハイテンションで!

静かで暗いと思われがち(?)で、内に秘めたような繊細な役をよく演じるとのことでしたが、全然繊細ではないんですよ!とニコニコ楽しそうに教えてくれた窪田さん。一旦スイッチが入ると、テンションが上がってしまうそうです!インタビュー中もガーリーベアを終始抱いて、「かわいい!」と遊んでくれました♪

 

ハマったら永遠♡

自分の中の極端な部分はというと、「食事!」とのこと。どうやらかなりの偏食で気に入ったモノを永遠と食べ続けてしまう癖があるのだとか。ラーメンにハマった時はラーメンばかり!窪田さんの中のロングヒットは棒アイス!これさえあれば生きていけるとご満悦です。

 

仲の良さはプライベートでも

WEBST_01

■黒崎は喋らないぶん表情で楽しませてくれますが、アドリブなんですか?
窪田(以下・K):表情に関してはあまり言われなかったので、まず自分でやり過ぎくらいやりました。監督にダメって言われたら止めるのですが、NGになることが無かったです。僕にあんまり興味が無かったんですかね…。(笑)黒崎の存在意義の為に表情は大切にしていました。

 

■窪田さんが持っている特殊能力はありますか?
K:寝ることが得意です。布団入った瞬間です!基本どこでもすぐ寝れてしまうので、現場でも休憩中にちょこっと目を閉じたりしていました。共演者には見られてないと思います。(笑)

 

■共演者の中で、特殊能力があると思った人は?
K:田中哲司さんですね!凄くセリフを噛むんですよ(笑)。誰にも迷惑をかけず、むしろ笑いに変えられるのでいい意味で能力のような気がします。田中さんだから許されるしほんとに面白くて、NG特集組めますよ!

 

■藤原さん岡田さんはどんな方ですか?
K:将生は、細かいところにも気づけるし、誰からも愛される俳優さんだと思います。まさにキャップ(百合根友久)そのものですね。見えないところで支えてくれていたのが竜也さんで、凄くバランスが良くて2人リーダーがいるって感じです。安定の竜也さんと将生のテンポのいいセリフの掛け合いが羨ましかったです!

 

■STは個々が一見バラバラですが、かなりのチームワークの良さですよね!6人を繋ぐものとは?
K:やっぱり“仲の良さ”だと思います。かなり個人の個性が強いですが、一緒にやってきたぶん絆が強いと思いますし、お互いのことを考えているんじゃないのかなと思います。そして、役から離れてもみんな仲良しなんですよね。その仲の良さが映像にも現れていると思います。向上していける現場でいい経験でした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

映画では、黒崎がとんでもないところから登場するところが見どころだそうです!とても穏やかな雰囲気をまとった素敵な方でした。ありがとうございました。

 

Present

インタビューに応じてくれた窪田正孝さんのサイン入りポラロイドをプレゼント!
応募方法は、girlswalker.comのTwitterアカウントをフォローして、下記のツイートのクイズにRTで答えてね!
期間は1月6日(火)〜 1月13日(火)まで!クイズのヒントはこのページに隠れているよ♪

Information
映画『ST赤と白の捜査ファイル』
1月10日(土)全国ロードショー

WEBST_02 

藤原竜也主演の人気ドラマで、警視庁の特殊機関・科学特捜班(Scientific Taskforce=通称「ST」)の活躍を描いた「ST 赤と白の捜査ファイル」の映画化。今野敏の人気小説シリーズ「ST 警視庁科学特捜班」を原作に、藤原が演じるSTリーダーで対人恐怖症の天才分析官・赤城左門、岡田将生が扮するお人好しのキャリア警部・百合根友久ら、個性的なSTメンバーが難事件に挑む。ある日、囚人の脱獄を仕組んだ天才ハッカー・鏑木徹が焼死体で発見される事件が発生。赤城が容疑者として逮捕され、STは解散となってしまう。赤城は拘置所から脱走し、警察は元STメンバーに追跡を命じるが、赤城の無実を信じる百合根は、独自の捜査で新種のコンピューターウィルス「フギン」が事件の鍵を握っていることに気付く。監督は「カイジ 人生逆転ゲーム」「ガッチャマン」の佐藤東弥。映画版のゲストキャラクターとして、ユースケ・サンタマリア、安達祐実らが出演。
www.st-movie.com/

出演:藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城
監督:佐藤東弥
脚本:渡辺雄介

(C)2015 映画「ST赤と白の捜査ファイル」製作委員会