career

バイヤーに求められる素質とは?

twc004

商品を買い付けるだけでなく、ショップや会社のブランディングの方向性や経営戦略などに大きく携わるバイヤー。アパレル業界の中でも花型の職種といえるでしょう。
どのような能力・素質を持ち、どんなキャリアを磨けばバイヤーとして活躍できるのでしょうか?

 

■ お客様のニーズをつかむ観察力

バイヤーに必要な能力のうち、もっとも重要ながら地味なものが「お客様のニーズを知る」ということです。これはショップの売上データなどを分析するといった数値的能力も必要なのですが、「実際にショップの店頭に立ち、お客様がショップでどのように手に取り、迷い、購入するか(またはしないのか)といった様子を観察して「うちの商品はお客様にどのように見られているのか、お客様はどんなニーズを持ってこのショップに来られるのか」といったことを読み解く仕事です。
こうした地道な努力がバイヤーとしてのカンを養い、「この商品はうちで売れるか、売れないか」という直感が磨かれます。

 

■ 自社のブランド力を知る

アパレルショップは、商品の個性やセンスによって他店との差別化を図らなくてはなりません。食料品店のように「安くて新鮮なものを取り揃える」だけでは服は売れませんから、バイヤーは「お客様がうちの服を選ぶ理由」をキチンと理解しておく必要があります。
たとえば「ファストファッション」など、ひとつのジャンルにくくられるブランドでも、H&MとForever21とでは方向性はまったく異なります(実は経営形態やビジネススタイルもまったく違うのですが)。
バイヤーとして活躍したいのなら「自社の方向性とは何か?」「自社は他のブランドとどこがどう違うのか?」といったポイントを「言葉にできない感覚」と「言葉にしたメッセージ」の両方で身につけておく必要があるでしょう。

 

■ 時代の最先端に触れる

バイヤーの活躍領域は海外・国内の両方にありますが、時代の最先端のトレンドやセンスにはいつも触れておくべきです。
たとえばファストファッションが日本で流行し始めた当初、「H&MとUNIQLOが銀座にフラッグシップ店を構える」といったニュースが大きな話題になりました。
まだ「ファストファッション」が日本であまり深く理解されていない頃の話で、「ファストファッション=若者向けカジュアル衣料」といった誤解が一般にあり、「高級店のひしめく銀座」のイメージ(その感覚も古いのですが)とファストファッションとがそぐわなかったため多くの人々の関心を呼んだようです。
しかし今日では、ファストファッションの本質とは若者向けの安い衣料ではなく「最新の流行を取り入れ、低価格で素早く大量に提供し、ファッションのトレンドサイクルを刺激して消費者のファッション志向を高める」ブランドやショップのことであることが広く知られています。こうしたファストファッションブランドやセレクトショップ巡りを目的として銀座に足を運ぶ人も増えました。
このような時代が変化する兆しを見逃さないためには、常に時代の最先端の情報に接してセンスと知識を磨いておく必要があります。他の人より一足先に時代を読むことで、商品の選別や仕入れに対して適切な判断をくだすことができるでしょう。これもまた、バイヤーには欠かせない能力のひとつといえます。

 

この記事も合わせてチェック

 
緊張をほぐす3つの方法
必見!販売員は人見知り克服の近道!?
カリスマ店員になるための3つのポイント
販売員にとってのやりがいは?
レディース定番アイテム紹介

▼もっとみる
girlswalker.com/tags/job_column/

 

INFORMATION

 

TOKYO WORKS COLLECTION(東京ワークスコレクション)

史上最大級の採用祝い金がもらえるTGC公式のファッション専門求人サイト。
ショップ販売や店長候補・デザイナーなどの職種からはもちろん、国内人気ブランドからインポートブランド、セレクトショップ、ジュエリー、コスメなどカテゴリ別や、全国のファッションビル別など様々な形で豊富な求人情報から自分にあったお仕事を見つけることができます。

業界ナンバーワンを誇る高い採用祝い金も魅力の一つ!
働き始めるときって何かとお金が掛かるもの。新しい洋服をかったり美容院にいったり。そんなオシャレを応援するために採用祝い金がもらえます。

あなたも憧れのブランド・ショップで働いてみませんか?

▼公式サイト
http://www.t-w-c.net/

東京ワークスコレクションでは、専任の担当者が直接お会いして、豊富な求人の中からあなたにピッタリのお仕事を紹介し、採用がきまるまでをサポートする転職支援サービスを提供。

▼TWC転職支援
http://www.t-w-c.net/follow