career

あなたはいくつ分かる?アパレル業界用語

twc5

 

アパレル業界にも業界用語があります。意外と知らない事も多く、私達が普段使ってるあの言葉もアパレル業界では違う呼び方だったりします。休憩に関する隠語も百貨店によって違ったりと様々。一般的にはマネキンと呼ぶあの人形も業界ではボディーと呼んだりとします。ちょっと業界の裏側を覗いてみた気持ちになってイメージを少し膨らませてみては?

 

■ 知っていると差がつく!アパレル業界用語7選

ショップ店員として働くときに知っておきたい業界用語。アパレル業界は横文字の言葉が多いので、覚えにくかったり、微妙にニュアンスを間違えていたりするかもしれません。そこで、よく使われる業界用語を7個選んで解説しました。ショップ店員を目指している人も、既に働いている人もぜひ参考にしてください。

 

■ 場所やモノ、人に関する業界用語

・バックヤード
「バックヤードから○○を取ってきて」と指示されることがあるかもしれません。バックヤードとはレジの裏にあるような従業員用のスペースのことで、ここに在庫商品を置いたり、検品作業をしたりするときに使います。「ストックルーム」とも言ったりもします。

・キャッシャー
これはレジのこと。アパレルの求人情報にも「キャッシャー募集」という求人を見ることがあります。

・ボディー(トルソー)
ボディー(トルソー)は洋服の展示のために使われる人形のこと。一般的には「マネキン」と呼ばれています。

・B品
不良品のことをB品と言います。アパレルでは縫製不良の商品が紛れ込むことがあり、仕様違い、規格違い、やぶれ、シミや汚れがついた商品についても不良品として扱います。バックヤードで行う検品作業はこのB品を見つける作業です。

 

■ 業務内容に関わる業界用語

・ハンギング
商品をハンガーにかけること。商品の袖を見せる陳列を「スリーブアウト」、商品を正面から見せる陳列を「フェースアウト」というように、ハンギングによっても種類があります。

・1ばん(いせ、のじ、昼休)
お昼休みのこと。休憩に関する用語は業界内に多数存在します。ちなみに、夕方休憩は2番・いせ・にのじ・夕休、お手洗いのときは3ばん・えんぽう・すけんや・スミレ・ピンクと言ったりします。

・雨に唄えば/虹の彼方に
業界用語ではありませんが、百貨店では外の状況を伝えるために、館内に流す曲で天気を伝えています。使われるのは映画の主題歌として有名な『雨に唄えば』『虹の彼方に』という2曲。『雨に唄えば』が流れていれば雨が降ってきた、『虹の彼方に』が流れていれば雨が上がったという意味になります。雨が降っているときは商品が濡れないように、ビニール袋や傘を準備してください。

 

 

いかがでしたか。今回紹介した業界用語はほんの一部です。実際に働いていると、もっと多くの業界用語に出会うと思います。カッコよく使いこなして、素敵なショップ店員さんになってください!

 

この記事も合わせてチェック

 
必見!販売員は人見知り克服の近道!?
カリスマ店員になるための3つのポイント
販売員にとってのやりがいは?
レディース定番アイテム紹介
流行のコーデを取り入れよう

▼もっとみる
girlswalker.com/tags/job_column/

 

INFORMATION

 

TOKYO WORKS COLLECTION(東京ワークスコレクション)

史上最大級の採用祝い金がもらえるTGC公式のファッション専門求人サイト。
ショップ販売や店長候補・デザイナーなどの職種からはもちろん、国内人気ブランドからインポートブランド、セレクトショップ、ジュエリー、コスメなどカテゴリ別や、全国のファッションビル別など様々な形で豊富な求人情報から自分にあったお仕事を見つけることができます。

業界ナンバーワンを誇る高い採用祝い金も魅力の一つ!
働き始めるときって何かとお金が掛かるもの。新しい洋服をかったり美容院にいったり。そんなオシャレを応援するために採用祝い金がもらえます。

あなたも憧れのブランド・ショップで働いてみませんか?

▼公式サイト
http://www.t-w-c.net/

東京ワークスコレクションでは、専任の担当者が直接お会いして、豊富な求人の中からあなたにピッタリのお仕事を紹介し、採用がきまるまでをサポートする転職支援サービスを提供。

▼TWC転職支援
http://www.t-w-c.net/follow