career

アパレル販売員の一日のスケジュール

twc4

 

<アパレル販売員のとある1日>
アパレル販売員の仕事に興味がある方は、働いている人がどんなスケジュールでどんな生活を送っているのか、気になりますよね。もちろん細かい一日の流れはもちろんショップによって異なります。特に、ショッピングセンターやファッションビルの中にテナントを構えるショップと路面店舗では、具体的な就労時間や作業内容が違います。ここでは、路面店舗のアパレルショップで働く販売員の方を例に一日の流れをご紹介したいと思います。

 

■ 販売員の出勤

8時に起床、朝のニュース番組をチェックしながら朝食を食べます。身支度には大体1時間を要します。コーディネートだけでなく、それに合わせた髪型やメイクも日によって考えます。服にシワ、シミ、ほつれがないかも出発前にしっかりチェック。10時に家を出発し、10時20分に職場へ到着。10時半までにタイムカードを切ります。お店のオープンは11時なので、それまで店舗内にモップをかけたり、棚の埃を落としたり、商品の整頓をします。大体15分で終わらせて、朝礼を行います。朝礼はない店舗もあるようです。11時にオープンしたら、あとは店内整理を行いつつ接客を行います。

 

■ 販売員の午後

休憩は大体14時~15時頃、1時間とります。近くのカフェにランチに出かけたり、持ってきたお弁当を休憩室で食べます。ショッピングセンターだと、施設内にフードコートなどが併設されているのでランチタイムは充実しますね。休憩が終わると、納品した商品の検品や倉庫整理を行います。閑散日であればディスプレイの変更をしたり商品ポップを作ったりします。17時を回ると仕事を終えた学生やOLのお客様が多くなるので、また接客中心になります。20時になるとシャッターを閉め、レジ締めを行い、簡単に清掃を行って職場を後にします。お客様が多く訪れる土日祝日は大変忙しくなりますが、平日は割とゆとりがあります。棚卸のある月末の一日は、商品カウントなどで忙しくなります。

 

■ 販売員の休日

休みの日は美容院やスポーツジムなど、趣味の時間を楽しみます。アパレルショップは同世代の女性が多く働いていますので、販売員仲間の友人とランチやショッピングに出かけることもあります。近隣店舗の方と親しくなることも多く、コンパに誘われることもしばしば。レディースのアパレル販売員は、常日頃から見た目に気を使っているので、異性から誘いを受けることも少なくありません。意外に出会いも多いのです。

 

この記事も合わせてチェック

 
必見!販売員は人見知り克服の近道!?
カリスマ店員になるための3つのポイント
販売員にとってのやりがいは?
レディース定番アイテム紹介
流行のコーデを取り入れよう

▼もっとみる
girlswalker.com/tags/job_column/

 

INFORMATION

 

TOKYO WORKS COLLECTION(東京ワークスコレクション)

史上最大級の採用祝い金がもらえるTGC公式のファッション専門求人サイト。
ショップ販売や店長候補・デザイナーなどの職種からはもちろん、国内人気ブランドからインポートブランド、セレクトショップ、ジュエリー、コスメなどカテゴリ別や、全国のファッションビル別など様々な形で豊富な求人情報から自分にあったお仕事を見つけることができます。

業界ナンバーワンを誇る高い採用祝い金も魅力の一つ!
働き始めるときって何かとお金が掛かるもの。新しい洋服をかったり美容院にいったり。そんなオシャレを応援するために採用祝い金がもらえます。

あなたも憧れのブランド・ショップで働いてみませんか?

▼公式サイト
http://www.t-w-c.net/

東京ワークスコレクションでは、専任の担当者が直接お会いして、豊富な求人の中からあなたにピッタリのお仕事を紹介し、採用がきまるまでをサポートする転職支援サービスを提供。

▼TWC転職支援
http://www.t-w-c.net/follow