『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

スター・ウォーズ最新作「エピソード4/新たなる希望」の直前を描く、“もうひとつ”の物語
「シリーズ最高傑作!」「涙腺崩壊…」 まさかの涙に日本中が大絶賛!

本作のヒットの一因と言えるのが、号泣必至の<泣けるスター・ウォーズ>という評判の高さ。「まさかスター・ウォーズで泣けるなんて!」という驚きと共に、ただのSFアクション映画ではない、物語の質の高さへの絶賛が口コミで広がっている。興奮だけでなく感動が待っているという評は女性層や新SW世代と言われる中高生の観客もひきつけ、従来のSWファンの中核を成す男性のみならず、男女の観客も増加中なのだ。

そんな『ローグ・ワン』をまだ見ていない人の為に、“泣き”ポイントを紹介。お正月は家族揃って感動をシェアしよう!

泣けるポイント1:今年もスター・ウォーズがやってきた!熱いバトルと世界観に、涙。
泣けるポイント2:娘は父を想い、父は娘を想った。スター・ウォーズならではの“家族の愛と喪失の物語”に、涙。
泣けるポイント3:希望を繋ぐため、自己犠牲もいとわず戦った“侍”のような「ローグ・ワン」メンバーの戦いに、涙。
★最大泣けるポイント: ラスト10 分間、最大の感動と最高の興奮に、涙!

【STORY】
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑みながら、行方不明の父の謎に迫っていく…。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか? そこには、命を懸けたミッションに挑んだ名もなき反乱軍兵士たちの、誇り高き戦いのドラマが隠されていた…。初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2016年12月16日(金)より 大ヒット公開中!

http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

本作の公開を記念してオリジナルグッズを3名様へプレゼント致します。

【応募概要】
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』特製キャップ  3名様

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間: 2017/01/17(火)10:00 〜 2017/01/23(月)19:00

​終了しました​

応募条件の情報が足りませんのでコチラより各項目を設定ください。

応募済みです

​終了しました

​応募開始までお待ちください​

※応募にはgirlswalker.com会員登録(無料)が必要です。
(プレゼント発送につき、会員登録情報全ての項目が必須となります。)