satoshi_gw620

『聖の青春』

羽生善治を追い詰めた伝説の棋士・村山聖(さとし)
病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯を描く奇跡の実話

1994年、大阪。村山聖[さとし](松山ケンイチ)。現在七段、“西の怪童”と呼ばれる新世代のプロ棋士だ。聖は幼少時より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患っており、無理のきかない自らの重い身体と闘いながら、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指して快進撃を続けてきた。そんな聖の前に立ちはだかったのは、将棋界に旋風を巻き起こしていた同世代の天才棋士・羽生善治(東出昌大)。すでに新名人となっていた羽生との初めての対局で負かされてしまう。どうしても羽生の側で将棋を指したいと思った聖は上京を希望し、先生に相談を持ちかける。先生とは「冴えんなあ」が口癖の師匠・森信雄(リリー・フランキー)だ。将棋に人生の全てを懸けてきた聖を心底理解している森は、彼の背中を押した。
東京―。その強烈な個性と純粋さに魅了され、いつしか聖の周りには彼の情熱を支えてくれる仲間たちが集まっていた。その頃、羽生善治が前人未到のタイトル七冠を達成する。聖はさらに強く羽生を意識し、ライバルでありながら憧れの想いも抱く。そして一層将棋に没頭し、いよいよ羽生を射程圏内に収めるようになる。そんな折、聖の身体に癌が見つかった。医者の忠告を聖は聞き入れず、将棋を指し続けると決意。もう少しで名人への夢に手が届くところまで来ながら、彼の命の期限は刻一刻と迫っていた…。

『聖の青春』
2016年11月19日(土) 丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国ロードショー

http://satoshi-movie.jp/

配給:KADOKAWA

(C)2016「聖の青春」製作委員会

本作の公開を記念して一般試写会へ15組30名様をご招待いたします。

【応募概要】
『聖の青春』一般試写会  15組30名様

・日時
2016年11月4日(金)開場18:30 開映19:00(予定)

・場所
よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間: 2016/10/18(火)10:00 〜 2016/10/24(月)19:00

​終了しました​

応募条件の情報が足りませんのでコチラより各項目を設定ください。

応募済みです

​終了しました

​応募開始までお待ちください​

※応募にはgirlswalker.com会員登録(無料)が必要です。
(プレゼント発送につき、会員登録情報全ての項目が必須となります。)