papa_620

『パパが遺した物語』

1979年 『クレイマー、クレイマー』  
2001年 『I am Sam アイ・アム・サム』
2007年 『幸せのちから』
そして2015年秋、私たちは新たな“父の愛”に涙する――。

小説家のジェイクは、妻と幼い娘ケイティの3人で幸せに暮らしていたが、ある日事故で妻を亡くし、自分も後遺症に悩むことになる。小さな娘を男手一人で育てようと必死で新作小説を執筆するも、批評家からは酷評されてしまう。経済的にも、健康面からもケイティに対しての養育能力を疑われたジェイクは、唯一の家族であるケイティとの生活を守るために、すべてをかけた新作小説を書き始める。それは、自分と娘についての物語だった―。そして20年後、成長したケイティは心に悲しみを抱えていた。愛を見失い、自暴自棄に生きるケイティ。そんなある日、ケイティは父の小説の大ファンだという青年と出会い…。

『パパが遺した物語』
10月3日(土) 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他にて全国ロードショー

papa.gaga.ne.jp

(c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED   

本作の公開を記念して、オリジナルグッズを5名様にプレゼントいたします。

【応募概要】
『パパが遺した物語』想いを綴る一筆箋 5名様

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間: 2015/09/29(火)10:00 〜 2015/10/05(月)19:00

​終了しました​

応募条件の情報が足りませんのでコチラより各項目を設定ください。

応募済みです

​終了しました

​応募開始までお待ちください​

※応募にはgirlswalker.com会員登録(無料)が必要です。
(プレゼント発送につき、会員登録情報全ての項目が必須となります。)