nihon_620

『日本のいちばん長い日』

戦後70年を迎える今こそ、すべての日本人に伝えたい―1945年8月15日の知られざる真実。

戦況が絶望的となった1945年4月、鈴木貫太郎内閣が発足。そして7月、連合国は日本にポツダム宣言の受諾を迫る…。降伏か、本土決戦か―。連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾、結論は出ない。そうするうちに広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化する。“一億玉砕論”が渦巻く中、決断に苦悩する阿南惟幾陸軍大臣(役所広司)、国民を案ずる天皇陛下(本木雅弘)、聖断を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相(山﨑努)、首相を献身的に支え続ける迫水久常書記官長(堤真一)。一方、畑中健二少佐(松坂桃李)ら若手将校たちはクーデターを計画、日本の降伏を国民に伝える玉音放送を中止すべく、皇居やラジオ局への占拠へと動き始める…。

『日本のいちばん長い日』
8月8日より全国公開

nihon-ichi.jp
配給:アスミック・エース、松竹
(C)2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

本作の試写会に5組10名様ご招待いたします。

【応募概要】
『日本のいちばん長い日』試写会 5組10名様

■日時
7月29日(水)18:00開場/18:30開映

■会場
有楽町よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1読売会館7階)

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間: 2015/07/14(火)10:00 〜 2015/07/21(火)09:59

​終了しました​

応募条件の情報が足りませんのでコチラより各項目を設定ください。

応募済みです

​終了しました

​応募開始までお待ちください​

※応募にはgirlswalker.com会員登録(無料)が必要です。
(プレゼント発送につき、会員登録情報全ての項目が必須となります。)