ryuzo_620

『龍三と七人の子分たち』

元ヤクザのジジイがオレオレ詐欺に騙された!?詐欺集団のガキどもよ!ジジイのパワーを思い知れ!

北野武監督が世に放つ新たな作品の主人公は、なんと引退した元ヤクザの個性豊かなジジイたち!元ヤクザのジジイたちが意地とプライドをもって頑固なまでに自分を貫いて生きる姿はユーモラスでチャーミングだし、ジジイたちが繰り広げる世間ズレした会話も吹き出さずにはいられない。本編をいち早く鑑賞したアンケート結果では、20代以下の若者からの満足度がどの世代よりも高い80%以上を記録、『アウトレイジ』が怖くて観られなかった女性層からも高い支持が!ヤクザものでもなければ、コメディでもない。ヒューマンドラマでもなければ、アート映画でもない。過去の北野映画どれ一つとしてかぶることのない新境地となるエンタテインメントムービーの誕生!

 

70歳の高橋龍三(藤竜也)は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する…!

『龍三と七人の子分たち』
4月25日(土) 全国ロードショー
http://www.ryuzo7.jp 
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野 
(C)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

本作の試写会に20組40名様をご招待いたします。

【応募概要】
映画『龍三と七人の子分たち』独占試写会 20組40名様

■日時
3月16日(月)18:30開場/19:00開映

■会場
都内某所(当選者のみへのご案内となります)

※試写会後、簡単なアンケートにお答えいただきます。
※当選者の発表は当選メールをもって代えさせていただきます。

応募期間: 2015/02/24(火)13:00 〜 2015/03/03(火)12:59

​終了しました​

応募条件の情報が足りませんのでコチラより各項目を設定ください。

応募済みです

​終了しました

​応募開始までお待ちください​

※応募にはgirlswalker.com会員登録(無料)が必要です。
(プレゼント発送につき、会員登録情報全ての項目が必須となります。)