『2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画鑑賞会&表彰式』

2014年、日本映画ベスト・テン第1位は「そこのみにて光輝く」

「キネマ旬報ベスト・テン」は、世界一の歴史を誇る映画雑誌『キネマ旬報』が1924年(大正13年)より主催してきた映画賞です。米国アカデミー賞よりも歴史が古く、なんと2014年度のベスト・テンで88回目!映画業界内外で「最も中立的で信頼に足る映画賞」という評価を得ています。今回はこの権威ある映画賞の鑑賞会&表彰式に、5組10名様をご招待!今すぐ応募して♪

『鑑賞会上映作品』
文化映画ベスト・テン 第1位作品:「鳥の道を越えて」
外国映画ベスト・テン 第1位作品:「ジャージー・ボーイズ」
日本映画ベスト・テン 第1位作品:「そこのみにて光輝く」

http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/2014/award/

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

映画鑑賞会&表彰式に5組10名様をご招待いたします。

【応募概要】
『2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画鑑賞会&表彰式』ご招待 5組10名様

■日時
2月7日(土)11:00開場/19:30終了(予定)
■場所
文京シビックホール 大ホール(最寄駅:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」など)

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※キネマ旬報ベスト・テンの文化映画・外国映画・日本映画の1位作品の上映、各賞受賞者登壇の表彰式を予定しております。
※当日の詳細スケジュールは招待状に記載しております。

応募期間: 2015/01/13(火)13:00 〜 2015/01/20(火)12:59

​終了しました​

応募条件の情報が足りませんのでコチラより各項目を設定ください。

応募済みです

​終了しました

​応募開始までお待ちください​

※応募にはgirlswalker.com会員登録(無料)が必要です。
(プレゼント発送につき、会員登録情報全ての項目が必須となります。)