NEWS
ニュース

口の中に宇宙が広がる!?まるで本物みたいな惑星ショコラ

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)



リーガロイヤルホテル(大阪)のチョコレート専門店「ショコラブティック レクラ」は、1月5日(木)よりバレンタインチョコレートの予約受付を開始。太陽系8惑星をモチーフにした人気の「惑星ショコラ」シリーズに新商品が登場するほか、バレンタイン限定の商品5種を用意する。
「メモワール ~mémoire~(9個セット)」4320円(税込)[※1月20日(金)以降、通年販売]は、太陽系8惑星をモチーフにした人気の「惑星ショコラ」シリーズに、準惑星(小惑星)の「冥王星」を追加した新作。
冥王星はかつて太陽系第9惑星として認められていたが、同店が開業する1年前の2006年に惑星の仲間から外れた。冥王星が準惑星になって10年が経ち、同店が誕生して10年目を迎える今年、思い出を振り返るきっかけになってほしいという思いを込め、フランス語で「記憶」を意味する「mémoire(メモワール)」と名付けたという。


「冥王星」の中は空洞になっており、小惑星をイメージした金平糖が隠れている。口どけのよいチョコレートと、金平糖の懐かしい食感と味わいを楽しんで。


「冥王星」以外の「惑星ショコラ」は、用途に応じて1個486円(税込)[ボックス包装は1個519円(税込)]からでも購入できる。また、太陽系8惑星をそろえた「惑星の輝き(8個セット)」3888円(税込)も引き続き販売する。


そのほか、昨年好評だった、“万華鏡”がテーマのボンボンショコラの詰め合わせ「サンク・エトワール ~5つの星~」2160円(税込)や、



バレンタイン限定の筒形ボックスに詰めた人気商品「レモンピール」1296円(税込)、「オランジェット」1296円(税込)、「ポーズショコラ」972円(税込)も販売。
ひと味違った芸術性溢れるチョコレートで、本命の彼のハートをゲット!