NEWS
ニュース

スポンジケーキみたい!?新食感の生どら焼き専門店OPEN

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

おいしさだけでなく、その佇まいや世界観にもこだわり、誰かと会うときに、誰かに渡すときに、会話が弾むような体験を演出する生どら焼き専門店が池袋にお目見する。
“お菓子を、進化させる”というステイトメントを掲げるBAKEは、同社初となる和菓子ブランド生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」の1号店を、5月25日(木)に東武池袋駅構内にオープンする。
銅色鏡面の特殊金属を纏った壁面が印象的で、周囲の物や歩く人々がフワフワと映り込む同店。
提供するのは、和菓子の定番どら焼きにスポンジケーキの食感を取り入れた、まったく新しい生どら焼き。
別立て製法で作った生地を店頭で蒸し、洋菓子のスポンジケーキを思わせるふんわりとした食感を取り入れた。
生地の間には、北海道産の牛乳を使用した口どけなめらかな軽い生クリームと、最高級小豆「雅」を少量ずつ丁寧に炊きあげた香り高い粒あん、北海道で栽培される雪のように真っ白なもち米「はくちょうもち」を使ったもちもち食感が特徴の求肥を絶妙なバランスでサンドし、和洋折中の味わいが楽しめる。価格は1個324円(税込) [※購入点数は1人4個まで]。
これまで、焼きたてチーズタルトをはじめ、さまざまなスイーツ専門店を世に送り出してきたBAKE。同社初の和菓子、生どら焼きは期待度大だ。
■生どら焼き専門店『DOU』池袋店

住所:東京都豊島区西池袋1-1-21東武池袋駅構内店舗