NEWS
ニュース

“いちごの日”、松坂屋上野店で「いちごフェスタ」初開催

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)



1月15日の“いちごの日”にちなみ、松坂屋上野店では、1月11日(水)~24日(火)、農研機構が開発した「おいCベリー」といういちごを使った開発メニューをはじめ、約50種類のいちごメニューを取り揃えた「いちごフェスタ」を開催。豪華いちごスイーツから、サラダや惣菜まで、バラエティ豊かなイチゴメニューが一堂に会する。その中でも前評判の高いものをいくつか紹介しよう。
まず最初に紹介するのは、いちごを使った白和え。京都の南禅寺御用達の豆腐を使用した白和えに「おいCベリー」をあわせ、上品でさっぱりとした味わいに仕上げてある。和食にいちごを使用した意欲作だ。美濃吉「苺の白和え」は100g/540円[地下1 階]。


和風アレンジの次は、洋風のサラダを。リンゴ、パイナップル、黄桃、キウイに「おいCベリー」をプラスして、キルシュで風味付けしてある。ポール・ボキューズ「季節のフルーツサラダ キルシュ風味(イチゴ添え)」は100g/345円[地下1階]。


次はスイーツ系。チョコレートスポンジに「おいCベリー」をサンドし、飾りにも使用した。豪快にいちごが食べられそう。新宿高野「ショコラdeリッチ」は1512円[1階]。


最後は和菓子で〆を。おはぎにこおりもちをまぶし、「おいCベリー」を添え、シュガーパウダーをかけてある。何にでも合うのがイチゴの魅力!サザエ(十勝おはぎ)「いちごおはぎ」172円[地下1階]
フェスタは、地下1階・1階 のほっぺタウンと、各階喫茶レストランにて開催。春の味覚・いちごでひと足早い春を感じてみてはいかが?