NEWS
ニュース

機能美を追及したランニングシューズの進化形!

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

春は何か新しいことを始めたくなる季節。ジョギングデビューを考えている人に、デザイン性と機能性を両立させたランニングシューズをご紹介しよう。
グローバルフィットネス ライフスタイルブランド「リーボック」から、「The Pumpテクノロジー」を搭載した新たなランニングシューズ「Pump Supreme(ポンプ シュプリーム)」が登場する。
まず、第1弾として、2カラーを2月4日(土)よりファッションセレクトショップを中心とした限定店舗で発売。また、同日に伊勢丹新宿店限定で2カラーを発売する。3月にはBEAMS限定の2カラー、4月にはBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS限定2カラー、5月にファッションセレクトショップを中心とした限定店舗にて2カラーを発売し、春夏シーズンを通して全10カラーを展開予定となっている。
「ポンプ シュプリーム」は履き心地にこだわり、アウトソールにリーボック独自の「メタスプリット構造」を導入したことにより、一歩一歩足を踏み出すごとに安定感を生み出す。さらに「The Pumpテクノロジー」をシュータンのトップから中足部にかけて配すことで、スタイリッシュなシルエット、デザインで一人一人の足にフィット感を実現。また通気性に優れたメッシュを採用したことで、デザイン性だけではなくシューズとしの機能性も高めた。
「Pump Supreme ENGINE(ポンプ シュプリーム エンジン)」はユニセックスモデルとなり、サイズ22.0cm〜30.0cmを展開。価格は2万3000円(税抜)。
また、「ポンプ シュプリーム」のデザインを継承し、「The Pumpテクノロジー」や「フュージョンフィットスリーブ」はそのままに、シンプルなデザインに仕上げた、10kmまでのランニングやジムでのトレーニング利用者に向けたランニングシューズ「Pump Plus(ポンプ プラス)」22.0cm〜30.0cm/1万3500円(税抜)も2月3日(金)より発売。

さらに、「The Pumpテクノロジー」をなくし、よりシンプルなランニングシューズに仕上げた「ReebokLight(リーボックライト)」22.0cm〜30.0cm/9990 円(税抜)も3月3日(金)より発売予定。
快適な履き心地を実際に試してみて。きっとベストフィットな一足が見つかるはず。