NEWS
ニュース

モーニング娘。'17 伝説のデビュー曲「モーニングコーヒー」リメイク版「モーニングみそ汁」初披露

BillboardJapan

 モーニング娘。'17とマルコメ株式会社のコラボレーションプロジェクトから生まれた新商品『モーニングみそ汁』の発表会が、2017年1月12日にコンラッド東京で行われた。
 今回のコラボレーションでは、モーニング娘。'17のメンバー13名、一人ひとりのイメージカラーやキャラクターをみそ汁の具材に結びつけ、組み合わせた具材ごとにパッケージ化した商品が開発された。
 発表会には、先日加入した新メンバー2名を含めたモーニング娘。'17のメンバーが11名登場(※佐藤優樹、羽賀朱音は欠席)。節目となるグループ20年目の活動第一弾をスタートさせた。自身がそれぞれ割り当てられた具材に対し、「わかめ」を担当した小田さくらは「サラサラの黒髪に憧れて、わかめをたくさん食べていたので、思い入れのある食材になれて嬉しいです!」と感想を伝えると、「揚げナス」を担当した野中美希は「次に機会があるならシジミになりたい。食べた後に貝殻が残るみたいに、自分もモーニング娘。に爪痕を残したいです!」と宣言するなど、メンバーそれぞれの想いが飛び交った。
 その後、「我が家のみそ汁エピソード」と題したトークセッションでは、「青ネギ」を担当した石田亜佑美が「私は宮城県出身なので、名産品の油麩が必ず入っていました。油麩をここで広めて宮城県の観光大使になれないかなあ!」と、熱く語っていた。続いて、各ユニットの代表メンバーがそれぞれのパッケージとなった『モーニングみそ汁』を試食。「ほうれん草」を担当した生田衣梨奈は「鉄分がしっかり取れそうで嬉しい。食べていただく方にも毎朝私の顔をみてあったかい気持ちになってほしい(笑)」とコメントするなど、新商品の魅力を語った。
 新メンバーの加賀も初めての食レポに挑戦。「えのきと肉そぼろのお味噌汁は初めて食べたのですが、これだけでご飯3杯いけちゃいそうです! 私もみそ汁の味付けは得意なので、(料理が苦手な)飯窪さん、味付けしに行きますよ!」と、とすでに先輩メンバーとも打ち解けた様子。
 さらに、1998年1月に発売されたモーニング娘。のメジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」をリメイクした新曲「モーニングみそ汁」を、当時の初期メンバーを彷彿とさせる白いセーターに赤のチェックスカートという衣装で初披露。最後にリーダーの譜久村が「これまで朝の定番は“モーニングコーヒー”でしたが、定番は一つとは限りません。新たな定番の一つに、モーニングみそ汁を加えてもらって、朝から温かくなってほしいなと思います!」と呼びかけ、グループ20年目となる活動の第一弾である、本発表会を華々しく締めくくった。