NEWS
ニュース

クリスティン・ベル、『アナと雪の女王2』の収録開始を報告

シネマカフェ

Photo by cinemacafe.net
『アナと雪の女王』の続編、『Frozen 2』(原題)の製作がついにスタートしたようだ。同作でアナの声を務めているクリスティン・ベルが「Radio Times」に語った。

「ちょうど収録が始まったばかりなのよ」と明かすも「詳しくは何も言えないけどね。だって、間違いなくディズニーに監視されているはずだから」とクリステン。「台本を読んですっごくワクワクしたということだけは言えるわ!」。

クリスティンによれば、続編は『アナと雪の女王』よりもずっと“深い”物語になるそうで、誰かがトラブルに巻き込まれて誰かが助けに行くというような、『アナと雪の女王』の単なる延長にはならないと断言している。

2015年初め、ディズニーは『アナと雪の女王』の続編製作を発表。現在までに明らかになっているのは、2019年11月29日(現地時間)に公開予定あるということくらいだ。

収録が始まったとはいえ、公開までは2年以上も先…。しかし、ディズニーも待ちくたびれたファンを喜ばせることを忘れてはいない。アメリカでは11月22日に、オラフが主役のショートムービー『Olaf's Frozen Adventure』(原題)が公開される。ホリデーをテーマとした映画で、上映時間は21分。オリジナルキャストが集結し、挿入歌はすべて新曲という凝りっぷりだ。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
【D23】『アナと雪の女王』続編、ただいま北欧で絶賛“リサーチ”中!
『アナ雪』クリステン・ベル、“うつ病”で自分に価値がないと思っていた
『アナ雪』最新作、『リメンバー・ミー』と同時上映へ!アナ&エルサの新コスお披露目
白雪姫&チャーミング王子の仲良しNGも!「ワンス・アポン・ア・タイム」NGシーン集
クリスティン・ベル、『アナと雪の女王2』の収録開始を報告