NEWS
ニュース

キム・カーダシアン、今度は経営する店「DASH」が窃盗被害に

シネマカフェ

Photo by cinemacafe.net
キム・カーダシアンの身に起きた、昨年10月のパリでの恐ろしい強盗事件から3か月あまり。17人もの容疑者が逮捕されたというニュースが報じられたばかりだが、今度はキムが姉のコートニーと妹のクロエと経営しているセレクトショップ「DASH」が窃盗被害に遭ってしまった。

「TMZ.com」によると、奇しくもその日は「強盗事件の容疑者を逮捕した」とフランス警察が発表した月曜日(現地時間)。ロサンゼルスのオシャレなショッピングエリアとして有名な「メルローズ・アヴェニュー」にある「DASH」に1人の女性が店内に入ってきた。するとこの女性は大量の服と香水をガバッとつかんで店の外へ。シルバーのセダンで逃げ去ったという。被害総額は約16万円ほどとのこと。ロサンゼルス警察は犯人の足取りをつかめていない。

実は「DASH」が大きな事件に巻き込まれたのはこれで2回目。昨年6月には放火魔が店頭の窓に燃えているラグを投げ付けたため窓ガラスは割れ、消防隊が出動するという事件が起きている。

強盗事件の犯人逮捕の報告を受けたキムは夫のカニエと寿司デートを楽しんでいたが、ホッとしたのも束の間。窃盗被害に見舞われ、2017年の出だしは好調とは言えないようだ。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
キム・カーダシアン・ウェスト強盗事件、16人が逮捕?
パリス・ヒルトン、カーダシアン家と和解?クリスマスパーティーにお呼ばれ
キム・カーダシアン、入院中の夫カニエ・ウェストを献身的に看病
キム・カーダシアン、パリでの強盗事件以来初めてSNSを更新
キム・カーダシアン、パリ強盗被害で生活一変「以前の生活には戻りたくない」