NEWS
ニュース

波瑠の術着姿にファン「似合ってる」「とっても可愛い」

MOVIE Collection

女優の波瑠が9月12日にブログを更新。同日発表された小栗旬主演で3年ぶりにスペシャルドラマとして復活するテレビ朝日系『BORDER』初のスピンオフ『BORDER 衝動 〜検視官 比嘉ミカ〜』で主演をつとめることを報告し、「ちょっと嬉しい衣装」と術着姿のオフショットを披露した。



波瑠の居眠り姿に「めっちゃ可愛い」とファンメロメロ!



波瑠はこの日、「衝動 〜検視官 比嘉ミカ〜」と題してブログを更新すると、「実はこの夏お知らせできていなかったお仕事がありました。BORDER続編のスペシャルドラマがこの秋に放送になるのですが、その直前に2週連続で放送されるスピンオフドラマを撮影しておりました! 私演じる比嘉が特別検視官になる以前の物語です。本当にありがたいことです」と報告。



また、自身が演じる役柄について「比嘉は的確な仕事ぶりで一見隙のない女性に見えますが、冷徹な人間というわけではないのです。弱いものに寄り添ってあげられる優しさをきちんと持ち合わせていて、クールという言葉で片付けるにはもったいないくらい人間味のあるキャラクターです。



若いから、女性だからという理由だけで認めてもらえないなんて事には納得できない強さもあり、文句を言わせないだけの努力もできるけど、まだまだこれからの部分もある。



どういう道を歩んで比嘉は特別検視官になったのか、その道でどれだけの悲しい存在を見つめてきたのか。金城(一紀)さんの世界観と共に楽しんでいただけたら嬉しいです」と説明。



最後に、「スピンオフでは普通の術着でした。笑 海外の医療ドラマにハマってるのでちょっと嬉しい衣装でした」と記すと、術着姿のオフショット写真をアップした。



これにファンからは「絶対見ます!」「お医者さんの格好、似合ってますね。」「こんな美人さん、なかなか居ません!」「とっても可愛いぞ」「術着姿めっちゃ似合ってるね」「術着の波瑠ちゃんいいっすね〜」などと応援コメントが多数寄せられている。



ドラマ『BORDER 衝動 〜検視官 比嘉ミカ〜』は、死者と対話できる能力を持つ刑事(小栗)に協力してきたクールな特別検視官・比嘉(波瑠)が主人公。法医学教室で助手をつとめていた頃の彼女が連続殺人事件に挑む姿を描く。

前篇10月6日(金) 午後11:15〜/後篇10月13日(金)午後11:15〜



【関連記事】



波瑠が最近ハマりつつある“あるもの”とは?

波瑠が披露した超豪華メンバーの集合写真に、ファン大反響!

朝ドラヒロインの波瑠がサプライズプレゼントに「びっくりぽんや!」

[動画]波瑠をはじめ美少女9人がセーラー服姿で舞台挨拶