NEWS
ニュース

園子温監督初のロマンポルノ『アンチポルノ』の予告編解禁!

MOVIE Collection

園子温監督がロマンポルノに初挑戦! 主演を2015年に公開された園作品のほぼ全てに出演し、今、園監督がもっとも成長を期待する若手女優・冨手麻妙がつとめる『アンチポルノ』の予告編が解禁となった。



『アンチポルノ』のその他の場面写真



本作は、2016年に生誕45周年を迎えた日活ロマンポルノリブートプロジェクトの一環で製作された作品。園監督のほか、塩田明彦監督、白石和彌監督、中田秀夫監督、行定勲監督と、第一線で活躍する監督陣が完全オリジナルの新作を28年ぶりに撮りおろすことでも注目され、第1弾『ジムノペディに乱れる』(行定監督作)、第2弾『風に濡れた女』(塩田監督作)がすでに公開され、好調なスタートを切っている。



この後、第3弾『牝猫たち』(白石監督作)の1月14日からの公開を経て、1月28日より公開されるのが『アンチポルノ』だ。



解禁となった予告編は、現実と虚構の世界が入り乱れていく園監督節全開の映像世界。極彩色に彩られた部屋で、カリスマ小説家として生きる京子(冨手麻妙)と、マネージャーの典子(筒井真理子)のエキセントリックな会話にはじまり、京子が「お前は売女か」とムチ打てば、典子が「このド新人が」と激しくビンタで応酬するという、全く先の読めない怒濤の展開となっている。



また、この映画では冨手のみならず、筒井真理子も本格ヌードを初披露。美しく過激に女優魂を魅せている点にも注目だ。



『アンチポルノ』は1月28日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。



【関連記事】



[動画]園子温監督初のロマンポルノ!『アンチポルノ』予告編

園子温監督初のロマンポルノで元AKB48の冨手麻妙が初主演&初脱ぎ!

筒井真理子、園子温監督初のロマンポルノで本格ヌード初挑戦!

脱ぐことに抵抗なし!『闇金ドッグス』冨手麻妙インタビュー